カラシソバ(サタプラ・サタデープラスで紹介)のレシピ 京都の鎖国メシ

サタデープラスを見ていたら、ウド鈴木さんが京都の鎖国メシで、カラシソバの作り方をやっていたので覚書です。

 

[:contentes]

カラシソバのレシピ

 

材料

【A】

粉がらし 小さじ2

お酢 小さじ1

濃口醬油 大さじ1

 

中華麺 1玉

塩 適量

鶏むね肉 30g

小エビ 7匹

九条ネギ 1本

干ししいたけ 1枚分

サラダ油 適量

 

【B】

顆粒鶏がらスープの素 小さじ1

顆粒昆布だしの素or昆布茶 ひとつまみ

水 200cc

 

【C】

しょうゆ 大さじ1

酒 小さじ1

砂糖 小さじ1

塩 ひとつまみ

 

水溶き片栗粉 大さじ2弱

レタス 1/4

 

作り方

①からしのたれを作る。

【A】の粉がらしを酢で溶いて濃口醬油と合わせる。

 

②塩を加えたお湯で中華麺を茹でる。

茹でた中華麺と①のたれを絡める。

 

③あんを作る。

サラダ油を熱した中華鍋で、鶏肉、えび、ねぎ、しいたけを炒める。

 

④【B】のスープを加え、【C】の合わせ調味料で味を調える。

 

⑤水溶き片栗粉でとろみをつける。

 

⑥レタスを入れてサッと火を通す。

 

⑦②の麺に餡をかけて完成!!