おしりエクボ体操(たけしの家庭の医学で紹介)やり方 股関節痛を予防

たけしの家庭の医学を見ていたら、股関節痛を予防する方法として、おしりエクボ体操のやり方をやっていたので覚書です。

 

おしりエクボ体操で股関節痛・腰痛・ひざ痛を予防

2種類のおしりエクボ体操を行うことで、お尻の筋肉を鍛えて下半身の痛みを予防できます。

 

1つ目のおしりエクボ体操のやり方

①足を4~5cm平行に開く。

 

②つま先立ちにする。

 

③両足のかかとをつけて力を入れる。

 

④かかとをつけて10秒キープします。

できるだけ真っすぐした姿勢で行い、お尻の筋肉に力を入れるようにする。

 

2つ目のおしりエクボ体操のやり方

①かかとをつけて足を90度広げる。

 

②そのままの姿勢でゆっくりとしゃがむ。

 

③そのまま立ち上がる。

この運動を最初のうちは1日3回、慣れてきたら1日10回行う。