夏家電(ヒルナンデスで紹介)ベスト10のお取り寄せ 2019年 伝説の家電販売士

ヒルナンデスを見ていたら、伝説の家電販売士のタイガー尾藤さんが2019年夏に欲しい夏家電ベスト10をやっていたので覚書です。

 

ヘルシオ真空ブレンダー

プロの料理人たちがこぞって愛用している調理家電です。

中を真空にして調理ができる家電です。

空気と接触しないので栄養が壊れない上に、スムージーも滑らかに作れます。

また、漬け込み料理が時短で行えて、ピクルスなどが一瞬で作ることができます。

 

スタンドビールサーバー

お店のようなきめ細かい泡のビールを家庭で味わえるビールサーバーです。

高さ45㎝、重さ約1.2kgとコンパクトなのが特徴です。

缶ビールをセットすると1秒間に4万回の振動で、きめ細かい泡のビールが楽しめます。

 

 

フードスモーカー

おうちで本格的な燻製が楽しめる家電です。

高さ16㎝とコンパクトな大きさで場所も撮りません。

スモークチップとジッパー付きの袋と燻製にしたい食材があれば10分で燻製ができます。

スモークチップをセットして、袋に食材とフードスモーカーのホースを差し込み、添加すれば袋の中に燻製の煙が充満し、そのまま10分待てば燻製になります。

 

IHデイリーホットプレート

ありそうでなかった業界初の真ん中で仕切られており左右で温度を変えられるホットプレートです。

右と左で温度を変えることができるので、焼肉のお肉と野菜の温度を分けたりするのに便利です。

焼く場所と保温場所を変えて使っても便利です。

また上の鉄板を外せば、2口のIHヒーターとして使用することができます。

 

極細計量スティッククリーナー(KIC-SLDCP5)

静電モップがついた、主婦にうれしい次世代のスティック型掃除機です。

掃除機をかけているときに、台の上などのテレビも掃除したいですよね。

こちらの掃除機はハンディーモップがついており、特殊な化学繊維で作られているので、静電気を帯びておりほこりを吸着してくれます。

そのほこりは、掃除機で吸うことで静電気を放電するようにできており、いつでもきれいに保つことができます。

 

東芝 オーブンレンジ 石窯ドーム

業界最高の350℃のオーブンが使えるレンジです。

通常のものは250~300℃くらいなのですが、350℃まで使えることで、ピッツァなどがお店の窯で焼いたように作ることができます。

パンを焼いても同じ焼き時間でふくらみが異なり、鶏肉もぜんぜん色合いが違います。

 

さらには赤外線センサーを内蔵しており、1024か所で温度を管理しているので、常に食材の温度や分量を計測しながら自動で出力を変えてくれます。

冷凍ごはんとカレーを同時に加熱することも可能です。

 

炎舞炊き

3つのIHヒーターを内蔵することで、1合15分で炊くことができる炊飯器です。

炊き上がったご飯についてアンケートがあり、それに答えることで、かたさや粘り気を調整してくれます。

自分好みのご飯を炊き上げてくれるオーダーメイドの炊飯器です。

同じ分量、同じ水加減で、火加減だけで炊き分けてくれます。

 

かまどの炎を再現しており、複雑な対流を生むことで美味しいご飯が炊けます。

 

ルンバi7+

最新型のルンバが紹介されました。

吸引力が従来の10倍となっています。

さらに、ゴム製の2本のブラシでごみをかきあげる構造となり、よりごみを逃しません。

さらにはごみを自動的にゴミステーションに捨てに行ってくれます。

 

また、スマホと連携することができるので、遠隔で掃除をスタートすることができます。

部屋の構造を覚えますし、見えない壁を設置できるので行ってほしくない場所を簡単に指定できます。

 

象印 ごますり器

ボタン1つで料理に合わせた粗さでごまをすってくれる機械です。

3段階で細から粗を使い分けることができます。

すり鉢を洗う手間が省けるので主婦に人気です。

 

電動大根おろし器 おろしの達人

主婦に人気の家電として、おろしの達人が紹介されました。

ボタン1つでめんどくさい大根おろしが一発でできます。

100gの大根をわずか数秒で大根おろしにしてしまえます。

 

究極のMYO

ふわとろマヨネーズを作ることができる便利家電です。

塩、サラダ油、卵、こしょう、酢を使って手作りでマヨネーズが作れます。

その際、卵白をメレンゲにすることで、ふわふわのマヨネーズとなり、普通のマヨネーズとは食感の違うふわとろマヨネーズを作ることができます。

他にもオリジナルの材料を入れることで、市販のものとは違うマヨネーズができます。

 

ダイソンのパーソナル空気清浄ファン Dyson Pure Cool Me

今までのダイソンの扇風機は、機械の幅と高さの風がそのまま送風されていました。

新しい扇風機は風を集めぶつけて高い圧力をだし、ピンポイントで風を当てたい部分にだけ風を送ることができます。

これを使えば、顔にだけ風を当てて雑誌のページには影響しないようにすることができます。

さらに重さも軽くて持ち運びも便利です。

 

さらにはフィルターがついており空気清浄器にもなり、風やウイルスなどを99.95%除去することができます。

1日12時間の使用で1年フィルター交換不要です。