LG gramを簡単に分解する方法 底板面は吸盤で外せる メモリ・SSD増設におすすめ

LG gramは軽くてバッテリーが長時間持つという長所以外に、メモリとSSDの増設ができるというのが、人気の1つでもあると思います。しかし、LG gramの分解はちょっとコツがあり、底板面のツメが外れずに苦労します。その解決方法を編み出したので紹介します。

 

LG gramの分解方法

今回、Western Digitalの2TBのSSDを購入したので、メモリ増設に引き続いてSSDも増設です。

そのため、再度LG gramを分解することになりました。

LG gramは分解してしまうと保証対象外になるので要注意です。

 

LG gramの分解は、ねじを外すところまでは結構簡単に行くのですが、保証対象外になるだけあって、そのあとの底板を外すのが結構大変でした。

隙間がなく、ツメががっちりとはまっているので、前回は、隙間を無理やり作って内張り剥がしを使って、徐々に外していきました。

 

しかし、今回はある道具を使ったらあっけなく底板が外れました。

その道具は「吸盤」です。

 

分解に使う道具

精密ドライバー

マイナスドライバー

吸盤

 

やり方

①まずはLG gramの電源を完全に落とします。

スリープじゃなくて完全にシャットダウンするのが重要!!

 

②LG gramを裏返します。

ゴム足が5か所ついているので、それをマイナスドライバーで取ります。

 

両面テープがついているのでちょっと固いですが、ゆっくり力強くやれば「ベリベリ」という音とともに外れます。

こんな感じのネジが現れます。

奥側の真ん中は丸いゴム足となっており、マイナスドライバーが滑るので要注意!!

マイナスドライバーが滑って、手を切りました。笑

 

③下側と左右の真ん中のネジ隠しを取ります。

写真のように針を使えば簡単に取れます。

マイナスドライバーでもいけるかもしれないが、こちらの方がかなり楽ちんです。

 

隙間に針を入れて少し横に力を加えると、ペロンと外れます。

 

④精密ドライバーを使ってネジを外します。

 

⑤底板を外します。

ここが多分LG gram分解の最大の難関です。

ここまではなれていない人でも5分もあればたどり着きますが、底板がなかなか外れずに苦労している人もいると思います。

 

そこで吸盤の登場!!

風呂場にあったタオルをかけるやつで、数年使っており、ちょっと汚いけれど気にしない。笑

引っ付けて、上に持ち上げるとあれだけ苦労した底板が超簡単に外れます!!

あの苦労はなんだったのだろうというくらい簡単に。

家に吸盤がなければ100均で売っているので、それで十分です。

 

分解完了

パカッと外せばLG gramのメモリとSSDスロットにアクセスできます。

メモリは16GBを増設して、合計24GBに増設済みです。

 

Western Digitalの2TBのSSDを増設して完了です。

 

まとめ

LG gramの分解方法をYouTubeで見た人も多いと思いますが、一番大変な底板面の外し方は気合で乗り切っている人がほとんどです。

底板面を外す時に吸盤を使えば、めちゃくちゃ楽チンに外すことができるので紹介しました。

17インチで軽量の2019年版のLG gramも多分同じ感じで外せると思います、保証対象外になりますが、少しの出費でかなり快適になるので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

もちろん自己責任で。