RAVPowerの窒化ガリウム(GaN)の61W PD充電器「RP-PC112」が小さくて軽くて最高

RAVPowerから世界最小最軽量の61WのPowerDelivery対応の充電器「RP-PC112」が登場しました。PD充電器いっぱい持っているのでスルーしようと思っていたのですが、スペックが素晴らしく買ってしまったので紹介します。

 

窒化ガリウムの充電器

次世代の新素材として注目されている窒化ガリウムは、シリコンよりも小型化ができるという特徴があります。

私も窒化ガリウムの充電器はAnkerの30WのPD対応充電器を持っています。

 

しかし、このプラグが邪魔!!

カバンに入れてもプラグで他のものを傷つけそうです。

何故折りたためるようにしなかった。

 

あと、私の使っているLG gramが45Wの電力が必要なので、若干力不足。

一応警告が出ながらでもじわじわと充電することはできますので、非常用に持ち歩いていました。

 

そんなこんなでPD対応充電器はプラグ型で4個、モバイルバッテリーで2個も持っている状態です。笑

 

RAVPowerの「RP-PC112」

今回RAVPowerから発売されたRP-PC112は窒化ガリウムを使用した新しい充電器で、61Wものパワーがあります。

パワーがあるのに世界最小・最軽量なので、パソコンの非常用電源としてとても興味のそそられる充電器です。

これだけPD対応充電器を持っているのにも関わらず買ってしまうほどに。笑

 

RAVPower「RP-PC112」の開封レビュー

RP-PC112の外箱です。

超コンパクトです。

 

裏面にはRP-PC112の説明書きとRAVPowerの会社の住所などが。

 

底面はRAVPowerのことが。

 

中身はガイドと本体のみです。

光沢のあるボディーです。

 

本体のデザイン

RAVPOWERとロゴがかかれた本体です。

 

反対側も同じデザインです。

 

PDの差込口です。

コンセントに差すと丸いところが青く光ります。

眩しくはないので邪魔にはならないと思います。

 

プラグは折りたたみ式です。

 

上から見るとこんな感じです。

 

底にはRP-PC112の説明書きが。

100-240Vで入力ができます。

PD出力は5V=3A、9V=3A、12V=3A、15V=3A、20V=3A、20.3V=3AのMAX61Wです。

61Wってなんでだろうと思ったら、20.3Vなんですね。

 

大きさと重さ

世界最小というように実測で4.9cm~5.0cmくらいの大きさです。

 

高さもほぼ同じくらいです。

 

幅は3.1cmくらいです。

 

重さは104.3gです。

確かに小さくて軽量です。

 

RAVPower「RP-PC112」と「RP-PC108」の比較

18WのPD対応のRAVPower RP-PC108と比較してみました。

コンパクトなのにPD対応のUSB-CとUSB-A端子があってかなり重宝しています。

なんと大きさはほとんど同じくらいです。

気持ちRP-PC112の方が大きいです。

 

差込口の比較です。

 

重ねてみると1㎜程度高いです。

 

幅も1㎜程度大きいです。

でもたったこれだけで61Wのパワーがあるのはさすが窒化ガリウム。

 

60WのPD充電器YOJOCKと比較

60Wのパワーがあって、一番コンパクトなので買ったYOJOCKの充電器です。

 

大きさが一目瞭然で違います。

これで同等以上のパワーが出るってすごいです。

 

60WのPDとUSB-AのMATECH との比較

60WのPDとQC3.0対応のUSB-A端子があるMATECH と比べてみました。

まぁ、こちらはUSB-A端子があるので単純比較はできないですが、全然大きさが違います。

 

大きさも全然違いますね。

MATECHはパワーはいいのですがちょっと大きすぎます。

 

RAVPower RP-PC112のパワー

LG gramで充電器を使ってみました。

基本的に52~53Wくらいで推移していました。

充電パワーも純正の充電器並みです。

これなら旅行にLG gramの充電器として持っていって十分すぎる活躍してくれます。

 

スマホの充電なども考えてRP-PC108と一緒に持ち運んでも174.9gです。

かなり画期的な重さだと思います。

 

Anker PowerPort Atom III 60Wとの比較

Ankerからも窒化ガリウムのAnker PowerPort Atom III 60Wが発売されました。

PowerIQ 3.0などAnker独自のものはありますが、基本的なスペックはRP-PC112とほとんど一緒です。

 

しかし、大きさはAnker PowerPort Atom III 60Wの方が断然大きいです。

6.1 x 5.8 x 2.8 cmと1cm近く大きいし、重さも27gも重いです。

 

これならRP-PC112の方がいいと思います。

 

まとめ

RAVPowerの窒化ガリウムの充電器を購入しました。

世界最小・最軽量なのに十分なパワーで持ち運びにも最適です。

後から出たAnkerのAnker PowerPort Atom III 60Wよりも小さく軽いのでベストバイではないでしょうか。