Freesports Bluetooth 完全ワイヤレスイヤホンのレビュー 音量が大きすぎて調整できない

Bluetoothの完全ワイヤレスイヤホンをAmazonでFreesportsというメーカーのものを購入しましたのでレビューします。

 

FreesportsのBluetooth 完全ワイヤレスイヤホン

私はAnkerの完全ワイヤレスイヤホンを使っているのですが、妻はiPhoneを使っており、有線のLightning端子のイヤホンがを使っていました。

しかし、断線し片耳しか聞こえなくなってしまいました。

その後、私が以前使っていたエレコムのワイヤレスイヤホンを貸していましたが、また断線。

断線ばかりさせるので、完全ワイヤレスイヤホンを勧め、Amazonで安かったFreesportsの完全ワイヤレスイヤホンを購入しました。

 

正式な名前は「Freesports Bluetooth イヤホン ブルートゥース イヤホン 完全 ワイヤレスイヤホン Hi-Fi 高音質 3Dステレオサウンド 重低音 自動ペアリング スポーツイヤーウィングデザイン 防水IPX5 音量調整可能 左右分離型 片耳/両耳通話 長い電池寿命 iPhone/ipad/Android適用」と要素が盛りだくさんです。

 

連続で6時間の再生が可能で防水仕様だったのでこれに決めました。

一応ノイズキャンセリング機能もあったようです。

 

FreesportsのBluetooth 完全ワイヤレスイヤホンのレビュー

このような箱に入ってきました。

 

裏面です。

仕様が書かれています。

 

上部です。

開封してあるのでテープ切ってます。

側面です。

 

反対側の側面です。

 

箱を開けるとこのように入っていました。

 

本体、充電ケーブル、USBで直接イヤホンに充電できるっぽいスタンド、イヤーピース、説明書です。

 

中を開けるとイヤホン登場です。

 

ちょっと大きめですが、装着をきちっとすれば外れそうではありませんでした。

 

音質は?

音質は重低音が効いている感じで、3499円(2019年6月24日時点)と考えると悪くはない印象でした。

しかし、音量が大きすぎる!!

音量をミュートから1メモリしか上げていないのに、爆音が鳴ります。

電車で使えば外のアナウンスが聞こえないほどです。

 

確かに思いっきり鳴らしたいときもあるかもしれないですが、常に大音量は困ったものです。

さらにケースにしまうと自動でOFFになるとのことでしたが、電源が落ちずにペアリングしたままで音楽鳴りっぱなしという状態が何度が続いた様です。

 

そうです、正直言って使い物になりませんでした。

 

Amazonへ返品

残念ながらケースにしまうと電源OFFにならないのはまだ我慢できても、音量が爆音は難聴になる危険性があるので、Amazonにお願いして返品させてもらいました。

レビューを見ると音量が大きすぎると書かれているので、デフォルトなのかもしれないですが、ほぼ欠陥に近いと思います。

 

HAVIT G1を購入

その後、雑誌に載っていた6000以下のベストバイイヤホンのHAVIT G1を購入しました。

またレビューします。

 

まとめ

FreesportsのBluetoot 完全ワイヤレスイヤホンを購入しました。

しかし、最小音量にしているのに音が大きすぎて使い物になりませんでした。

次回レビューするHAVIT G1は今のところ快調なので、そちらをお勧めします。