Canon G7X mark3を充電できるPD充電器を紹介 G5X mark2も普通のUSB充電器では充電できない

Canon PowerShot G7X markⅢを買って使っており、電池がなくなってきたので充電しようと思ったら、普通のUSB充電器では充電できなかったので充電できる充電器を紹介します。

 

Canon G7X mark3のUSB充電機能

Canon G7X mark3には外部端子としてUSB-C端子がついています。

G7X mark2はmicroUSBでしたが、今の主流はUSB-Cです。

私の使っているスマホもUSB-Cです。

 

スマホと充電ケーブルや充電器が共有出来て便利と思っていたら少し問題がありました。

 

Canon G7X mark3は普通のUSB充電器では充電できない

外で撮影していたら充電がなくなってきたので、手持ちのモバイルバッテリーでUSB-A--USB-Cケーブルを使って充電しようと思ったら、充電できません。

あれ?と思って、USB-C--USB-CケーブルでPD対応の端子にしたところ充電が開始されました。

 

なんと、G7X mark3はUSB-C端子対応にして、連続撮影できるようにPowerDelivery対応にしたために、通常の電圧の5Vでは充電できなくなっていました。

うーん、便利になったようで微妙なところです。

スマホのように普通の充電器でも充電できて、PD対応の充電器を使えば急速充電できるようにしてほしかったです。

 

Canon G7X mark3が充電できるPD対応充電器

我が家にあるPD対応充電器を集めてみました。

右上からMATECHの60W、YOJOCKの60W、RAVPOWERの18W、真ん中がAnkerの30W。

Ankerのモバイルバッテリー22.5W、MATECHのモバイルバッテリー45Wです。

 

LG gramがPDで充電できるので、PD充電器の新型が出ると買いたくなってしまってめちゃくちゃ買っていました。

昨日もRAVPOWERのGaNの新型61Wの充電器を注文してしまっています。笑

Ankerからも新型のGaNの充電器が発売され、買いそうになりましたがなんとか思いとどまりました。

 

45WのPowerDelivery対応のモバイルバッテリーMATECH で試したところ、問題なく充電できました。

しかし、MATECHは大きくて重く、海外旅行に行くときのPC用なので普段のもち歩きには向きません。

 

次に普段持ち運んでいるAnkerのニンテンドースイッチ対応モデルのPowerDelivery 22.5Wでも大丈夫でした。

これはPD給電のテストの写真ですが、きちんとこれで充電できました。

 

一番手持ちの中で小さいRAVPOWERの18Wでも試してみましたが、充電できました。

 

他の手持ちのPD対応充電器すべてで、電圧チェッカーを用いて調べたところ9Vの電圧が必要なようです。

つまりこれからG7X mark3用にモバイルバッテリーや充電器を購入しようとしている方は、PDの9Vに対応しているものを選ぶ必要があります。

 

おすすめのPD対応充電器

G7X mark3やスマホだけしかPD充電しないという方は、RAVPOWERの18Wの充電器でいいのではないかと思います。

大きさも小さく、5cm程度しかありません。

 

重さも70.6gと軽量です。

 

それなのに18WのPDとUSB-Aの充電端子があります。

ただし、2ポート同時利用だと無理かもしれません。

今は電池が満タンなので試せないので後で追記します。

 

1つですべてを賄いたいかたは、昨日発売の私が買おうかかなり迷ったAnker PowerPort Atom IIIがおすすめかと思います。

GaNを採用しており60W対応のPDとUSB-Aの端子の2ポートです。

LG gramやMacBookなどのノートパソコンも充電できるパワーを持っています。

 

モバイルバッテリーにはAnkerのPD対応の22.5W対応の13400mAhのものがいいと思います。

重さは258.7gと持ち運ぶには許容できる重さです。

 

もっと軽いほうがいいのなら、Anker PowerCore 10000 PDがいいかもしれません。

こちらは持っていませんが、10000mAhで最軽量とのことです。

 

通常のUSB充電器やモバイルバッテリーで運用するのならサードパーティ製の充電器もおすすめです。

2個同時に充電出来て、重さも60.2gです。

高速充電はできないかもしれないですが、予備電池と使いまわすときに結構便利です。

カバンで充電しておけるのでかなり重宝しています。

 

ちなみにLG gramはPDからの給電にも対応しているので、USB-C端子にさせば充電できましたよ。

 

まとめ

Canon PowerShot G7X markⅢのPowerDelivery充電について紹介しました。

USB-Cに対応してくれたのはいいですが、5Vで充電できなくなったのは不便だと思います。

家で充電するときは純正の充電器を使えばいいだけですが、外で充電したくなった時ようにPD対応のモバイルバッテリーを1つ買っておくのがおすすめです。