RAVPower RP-PC108のレビュー 18W PD対応の充電器はLG gramでも使えるか?

18WのPDとQC対応のRAVPowerの充電器「RP-PC108」を購入してみました。持ち運びに便利な小さいPD対応充電器はLG gramに使えるのか試してみたのでレビューします。

 

RAVPower USB-C充電器 RP-PC108

RAVPowerからUSB-AのQC対応とUSB-Cの18W PD対応の充電器が発売されました。

 

Ankerの30WのPowerPort Atom PD1も持っていますが、プラグが折りたためないので持ち運びに不便だと思っており、RAVPowerのRP-PC108は18Wながらプラグの折りたたみに対応しており、2口充電できるので使い勝手がよさそうと思い購入に至りました。

 

RAVPower RP-PC108 開封

宅配便で来たので、受け取りが必要かと思ったら、かなり小さいので郵便受けに入れられていました。

 

箱の裏面です。

18WのSuper-C Seriesとのことです。

 

箱の上面です。

 

箱の側面です。

なぜか汚れが・・・。

 

箱の底面です。

 

反対の側面にはバーコードが貼られていました。

 

中身はシンプルに本体と保証書です。

 

幅は約5cmです。

高さも同じくらいです。

 

幅は約3cmです。

 

裏面にはPSEマークがついています。

 

差込口です。

PDの上のちょぼはコンセントに差すと青く光ります。

眩しいほどでもないですが、別になくてもいいかな。

 

折りたたみ対応のプラグです。

Anker PowerPort Atom PD1でも採用してほしかった。

 

プラグを伸ばしたところです。

 

重さは70.6gです。

小さい割にずっしりとした印象がありました。

窒化ガリウムにはやっぱり及ばないですね。

 

LG gramで使えるか?

LG gramのUSB-CポートはPD充電器対応で、45W対応のものなら警告が出ずに充電ができます。

30W以下の充電器だと警告が出ますが、一応ゆっくりとながら充電ができます。

ニンテンドースイッチのACアダプターでも充電ができることを確認しています。

 

では18WのPD充電器では充電できるのか?

 

充電中の電圧と電流をモニターしてみました。

LG gram本体の電池は35%まで使った状態で充電を開始しましたが、18Wどころか9.8Wしか出ませんでした。

もちろん警告がでて、それでも充電できるならいいかと思ったのですが、電源につないでいると認識はされますが放電中となり、使いながらの充電はできませんでした。

 

徐々に充電が減っていき、充電量よりも放電量の方が大きかったです。

 

Galaxy S9+で使ってみた

Galaxy S9+にUSB-Cでつないだら13~14Wくらいをふらついていました。

 

USB-Aでつないでみたら4.5Wだったので、PDの方が倍以上で充電できていると思われます。

 

ちなみにQC2の12Vには対応は確認できましたが、GalaxyがQC3.0に対応していないのでFailになっています。

公式ではQC3.0にも対応しているので、対応機種を使えば大丈夫だと思います。

 

まとめ

RAVPowerのRP-PC108の充電器を購入したのでレビューしました。

Galaxy S9+ではかなりの威力を発揮できましたが、LG gramでは充電出来ませんでした。

もしかしたら、パソコンの電源を落としていたら充電できるのかもしれないのでまた試してみます。