ブリのDHA・EPA(たけしの家庭の医学で紹介)目の老化・疲れ「眼精疲労」に効果的

ビートたけしさんが出ている、たけしの家庭の医学を見ていたら、目の老化や疲れにぶりが効くとやっていたので覚書です。

 

DHA・EPAが眼精疲労に効果的

血管の若返りなどに効果があると、最近話題のDHAやEPAは、眼精疲労にも効果的だそうです。

DHA・EPAを摂取すると、ムチンをだす細胞が活性化し、ムチンには涙を目の表面に留まらせる効果があり、眼精疲労防止に効果があるとされています。

 

DHA・EPAは主に青魚に多く含まれており、番組ではブリが特集されました。

ブリにはサバよりも1.7倍多くDHAが含まれているそうです。

 

おすすめのブリ料理

DHA・EPAを効率よく摂取できるブリ料理として、ぶり大根が紹介されました。

DHA・EPAは頭に多く含まれており、アラを使ったぶり大根がおすすめです。

 

熱で溶けだしたDHAやEPAを大根が吸収するので、余すことなく摂取できるそうです。