ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアルのネタバレ・内容・レビュー・口コミ USJのクールジャパン2019夏

USJのユニバーサル・クールジャパン2019のサマータームが5月31日に始まり、ゴジラVSエヴァンゲリオン・ザ・リアルを体験してきたのでレビューします。

 

ユニバーサル・クールジャパン2019

2019年のユニバーサル・クールジャパンはスプリング・タームとサマータームに分かれております。

前回、スプリング・タームのルパン三世・ザ・ライドを体験してきて、レビューを書いていますが、5月31日からサマー・タームが始まっています。

スプリング・タームはルパン三世と名探偵コナンだけでしたが、サマー・タームはゴジラ、エヴァンゲリオン、セーラームーン、進撃の巨人が範囲になっています。

 

ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアルとは?

ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアルはユニバーサル・クールジャパン2019のゴジラとエヴァンゲリオンがテーマになったアトラクションです。

今までは1つのアトラクションに1つの作品でしたが、ゴジラとエヴァンゲリオンがコラボしています。

 

場所は入り口近くの4Dシアターです。

通常時はシュレックが上映されているところです。

開園時から14時前後まではセーラームーンが上映されていますが、14時前後から閉園まではゴジラ対エヴァンゲリオンが上映されています。

 

2015年にはエヴァンゲリオン・ザ・リアルが、2017年にはゴジラ・ザ・リアルがクールジャパンで上映されており、今回はそれらのコラボなのでかなり期待値が高まっていました。

ちょっとエイリアンVSプレデターのパクリではないかと思ったりもしますがね。笑

 

ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアルのレビュー

ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアルは5月31日は14時20分まではセーラームーンが上映されている予定で、15時からゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアルになる予定になっていました。

 

午前中からセーラームーンと進撃の巨人・ザ・リアルを体験し、14時くらいから4Dシアター前で待機していたところ、事前に並べるようになっていたので並ぶことにしました。

並んでも15時からしかオープンしないので60分待ちです。

15時近くになると結構人が多くなり、最終的には100分待ちになっていました。

早めに体験したい場合は、14時前後に並ぶことをお勧めします。

 

14時50分くらいから部屋の中に入れてもらえます。

3Dメガネを1人1つ取って進みます。

最初の部屋では第3新大阪市の飾りがされています。

 

右側の飾りです。

左のパネルは新戎橋です。

 

大阪城です。

 

第3新大阪市の街並みです。

 

パネルにあるドローンのような飛行物体で、私たちは吊り上げられて移動する設定でした。

 

正面のパネルには最新ニュースとして、関西周辺で起こっている不思議現象が出ていました。

 

小惑星探査機も消息を絶っているそうです。

 

新戎橋が誕生していました。

 

これらのパネルを見ながら始まりを待つこととなります。

ちなみに映像が流れるまでは写真撮影OKでした。

 

ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアルの感想

今回のクールジャパン2019でゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアルが一番面白かったです。

完全オリジナルストーリーで基本的にはエヴァンゲリオンの世界観で、ゴジラが出現するといったものでした。

USJが舞台であるので、新東京市ではなく第3新大阪市が舞台となっており、道頓堀やあべのハルカスなど大阪の名所が、出てくるのがとても面白かったです。

爆発のシーンでつぼらやのふぐの看板が飛んでくるところも面白かったです。

 

特に、阪急の梅田駅のプラットホームが出てきたときは、周りの人からも「おぉ!」と声が上がっていました。

関西圏に住んでいる人なら阪急の梅田駅は利用したことがあると思いますが、関東圏の人はピンとこないと思うので、なかなかマニアックに作りこまれていました。

 

しかし、残念に思ったのは、ゴジラが出現した場所が太陽の塔の近くだったことです。

ゴジラは海に帰っていったとのことですが、太陽の塔があるのは万博公園なので周りが海がありません。

摂津の山の中からゴジラ出現したんかいな!?と突っ込みが飛んでいました。

まぁ、第3新大阪市という舞台だったので、太陽の塔が海の周辺に建てられているのか、万博公園近くが海になっている可能性もありますけど。

 

ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアルの内容・ネタバレ

ここから先はネタバレも含むので何も知らずに体験したい人は注意してください。

 

舞台は第3新大阪市です。

謎の生命体「使徒」の襲撃による被害で首都機能を失った第3新東京市に代わり、建設されたこの国の首都になっています。

普通のエヴァンゲリオンとは違い、USJならではの設定です。

 

使徒を迎撃するために設計された第3新大阪市の地下には、汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」が配備されており、政府視察団の一員として、第3新大阪市の視察ツアーに参加します。

上記のパネルのドローンのようなもので運ばれて視察します。

 

そんな折、突如として大阪北部にゴジラが出現し、エヴァンゲリオン初号機などに持たれながら、その戦いに巻き込まれます。

 

エヴァンゲリオンと同じような射出口から外に出るとそこは、新しい道頓堀でした。

新戎橋周辺の看板が立体的で、グリコやつぼらやなどの看板があり、関西出身の人ならかなりテンションが上がると思います。

実際私もテンション上がりました。

私たちは生駒山地下にある避難施設に運ばれることとなっていました。

 

しかし、運ばれている途中でゴジラに攻撃していたヘリコプターが弾き飛ばされ、私たちの機体に直撃し、それをエヴァンゲリオン初号機に助けてもらいます。

 

マギはゴジラを使徒とは認めておらず、判断を保留していましたが、美里さんの指示により、使徒として攻撃することとなります。

初号機、弐号機、零号機でゴジラに攻撃しますが、ゴジラには攻撃が効きません。

 

使徒ならNERV本部に向かうはずなのにそちらに向かわないので、ここで未確認生命体はゴジラであると判断されます。

 

そんな中ゴジラは熱線を口から放出します。

ゴジラの熱線は天王寺方面に放たれており、その先にはキングギドラが!

あべのハルカスとキングギドラが共演です。

 

ゴジラはキングギドラと戦おうとしていたのです。

ゴジラとエヴァは共闘しキングギドラを倒すこととなります。

ゴジラの背中からの熱線でキングギドラは傷を負っていました。

 

そこを狙うようにして通天閣から出てきた、エヴァンゲリオン初号機の武器(ロンギヌスの槍みたいな感じのもの)でキングギドラを突いてやっつけました。

そして、ゴジラは最後海に帰っていきました。

 

ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアルのグッズ

ゴジラVSエヴァンゲリオンのポップコーンは大行列になっていました。

15時30分には売り切れていました。

 

クールジャパン2019のグッズも買いたかったのですが、ショップに入るだけでこの大行列です。

入るまでに2時間程度かかるといわれて諦めました。

 

まとめ

ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアルを体験してきました。

以前のゴジラ・ザ・リアルもかなり面白かったですが、ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアルはそれ以上に楽しめました。

特に関西圏に住んでいる人は、細かい設定でより楽しめると思います。

ぜひ体験しに行ってほしいと思います。