iPhone Xs・Xs Max・XrのスペックをiPhone8・Galaxy S9 Plusと比較 2018年新型iPhoneはUSB-C非対応 Lightningのまま

2018年9月12日(米国時間)、日本時間の13日にAppleの新型iPhoneの「iPhone Xs」「iPhone Xs Max」「iPhone Xr」の3機種が新しく発表されました。2018年の新型と2017年モデルとの比較をしたいと思います。

 

2018年の新型iPhone

Androidユーザーですが2017年製のiPad(Pencil非対応)の使い心地が気に入っていたので、iPhoneもいいなぁと思っていただけに少しがっかりの内容でした。

すべての新型iPhoneは物理ボタンがないiPhone Xの後継版となりました。

今までの物理ボタンがあったiPhone 8は値段が下げられただけでした。

 

また、個人的に期待していた充電ソケットのUSB-C化はなされず、Lightningケーブルのままでした。

USB-Cに対応してくれると、現在使っているLG gramやGalaxy S9 Plusのために買った充電器やケーブルがそのまま流用できるので、旅行の時などに充電セットがコンパクトになるのにと期待していたのですが残念です。

 

それでも新型iPhoneのXsとXs Maxのスペックは目を見張るものがあります。というかiPhoneはスペック以上の使い心地の良さがありますが。

 

新型iPhoneのプロセッサ「A12 Bionic」

新型iPhoneのプロセッサはA12 Bionicが採用されています。

CPUは6コアでGPUは4コアで8コアのニュートラルエンジンを搭載し、iPhone XのA11 Bionicよりも15%も高速になっているそうです。

 

iPhone Xs / Xs Maxのディスプレイ

iPhone Xsは5.8インチのSuper Retina HDディスプレイ、iPhone Xs Maxは6.5インチのSuper Retina HDディスプレイ搭載です。これらは有機ELディスプレイとなっています。

iPhone Xsの5.8インチは去年のiPhone Xと同じ大きさで、ディスプレイだけでなく、すべての大きさが一緒ですので、サイズは全く一緒です。

iPhone 8 Plusの5.5インチと比べてディスプレイは大きいですが、全体のサイズは小さくなっています。

それでもiPhone8と比べると大きいので、コンパクトなiPhoneを期待していた方には残念な結果となりましたね。

iPhone Xs Maxは6.5インチでさらに一回り大きくなっており、iPhone 8 Plusとほぼ同サイズです。Maxは今までのPlusと同義にあたると思いますが、個人的にMaxってダサいなと思ってしまいます。

 

iPhone Xrのディスプレイ

iPhone Xrは6.1インチのLiquid Retina HDディスプレイという液晶を搭載したモデルで、Xsの廉価版という位置づけになります。それでもコントラスト比はiPhone 8と一緒なので、通常に使う分には綺麗なディスプレイだと思います。

 

iPhone Xs / Xs Max / Xrのカメラ

Xs / Xs Maxのリアカメラは、有効1200万画素の広角レンズ(F1.8)と望遠レンズ(F2.8)のデュアルカメラを搭載しており、Xrは広角レンズ(F1.8)のみとなています。

特にフロントカメラが強化されており、有効700万画素のRGBカメラにIRカメラを組み合わされており、Face IDによる顔認証が高速化しています。

 

インスタやTikTokでインカメを使う機会が多いと思うので、フロントカメラが強化されるのはいいですね。

新しい高速プロセッサやディスプレイ、綺麗に撮れるカメラはiPhoneシリーズの最大のメリットだと思います。

他にも稼働時間が少し伸びたりしていましたが、主な進化点はこのような感じです。

 

新型iPhoneの残念なところ

私は現在Galaxy S9 Plusを使っているので、それと比較して残念だと思ところです。新型だけじゃなくiPhone全体にも言えることも含まれますが、ご了承ください。

 

指紋認証がない

最初にも言いましたがすべてiPhone Xの後継機種となり、Face IDによる顔認証でロック解除となっています。指紋認証がありません。

顔認証だけだとマスクやサングラスをしているときに認証してもらえないので、指紋認証も組み合わせてほしいところでした。

Galaxy S9 / S9 Plusにも顔認証は搭載されていますが、背面に指紋認証が搭載されているので、顔を隠していても使えますし、顔認証もマスク着用でも認識してくれます。

 

Lightningのまま

充電ケーブルもLightningコネクタとなっており、汎用性のあるUSB-Cにはなりませんでした。

 

イヤホンジャックがない

iPhone 7からそうですがイヤホンジャックがないのが不便です。妻はiPhone使っていますが、変換コネクタが3回壊れました。

変換コネクタを使うと充電しながら音楽が聴けないのも不便です。

最近、充電しながらでも聴けるコネクタを買ったので、多少は融通されましたが。

こちらがその変換コネクタです。おすすめですよ。

 

microSD非対応

これはiPhoneの仕様だから仕方ありませんが、microSD200GBを外部ストレージとして使用しているので、機種変した時に不便だなと思ってしまいます。

 

まとめ

iPhoneでブログの動作確認したり、iPadでnasne経由でテレビを見たりしていると、かなりiPhoneに心が惹かれていましたが、すべてiPhone X系になるとは思いませんでした。

iPhone 9が出てほしかったですね。

発売日はPhone XS/XS Maxは9月21日、XRは10月26日なので、もう少し考えます。