USJ(ユニバ) 2018年のチャッキーのネタバレ「カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟〜」に行ってきたのでレビュー ハロウィン

2018年9月8日から始まっている、USJのハロウィンに参戦してきて、カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟〜を体験してきましたのでレビューします。

 

カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟〜

USJのハロウィンと言えばチャッキーというくらい、毎年のユニバーサルハロウィンに登場しているアトラクションです。

今年もチャッキーが登場し、今回で5回目で、朝10時からオープンします。

朝一ダッシュしても空いていないので要注意です。

 

チャッキーの開催場所

今年のチャッキーは入り口からまっすぐ行き、4Dシアターを左に曲がったところにあります。 

この地図のLのところです。

 

4Dシアターを曲がったところがここで、大きな看板があるので分かると思います。

サイレンス・イン・ザ・ゴーストシップやホテル・アルバートと同じところに入り口があります。

 

入り口にはカルトオブチャッキーの看板が立っており、係員さんもいるのですぐにわかります。

 

チャッキーに整理券は必要?

チャッキーに整理券は必要ありません。

 

待ち時間は?

チャッキーはホラーナイトの中では比較的待ち時間は短いほうです。

初日の開始時間10時ちょうどに行って30分待ちでした。

平日なら大体10~20分待ちで体験できると思います。

ただし、10月31日に近づくと人が多くなるので、待ち時間は長くなるので要注意です。

アトラクションだけ楽しみたい人は9月中に行くのがおすすめです。

 

カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟〜のネタバレ感想

チャッキーの列に並んで建物の中に入ると、まだ行列が続いています。笑

建物は病院の設定になっており、消毒液の臭いとスモークが焚かれており、視界が少し悪い感じになっています。

そして、めちゃくちゃ悲鳴が聞こえてきます。

 

チャッキーは歩いて進む8人くらいでグループになって進む、お化け屋敷型のアトラクションとなっており、私たちは先頭で体験してきました。

廃病院?が舞台になっており、普通に歩くだけでも不気味ですが、窓が急に開いて驚かせてきたり、不気味にチャッキーが立っているのが一番怖かったです。

途中でチャッキーに内臓を引きずり出されている人などがいて、グロイ系が苦手な人は要注意です。

後半になると檻にチャッキーが入っていますが、最初からわかっていたら全然怖くないです。

 

一番最後はお楽しみの驚きがありますので楽しんでください。

私もこれは「おお!」ってなりました。

 

まとめ

去年のチャッキーをあまりはっきり覚えていませんが、大体同じでした。

どうせならもっと一新してほしいですが、仕方がないのでしょうか。

今まで体験したことない人は行くと楽しいですが、去年も体験している人は優先度合いは低めでいいと思います。