生田絵梨花の写真集「インターミッション」を買ったので中身のレビュー・ネタバレ 下着姿の写真が多い

初回予約が20万部を超えた、乃木坂46の生ちゃんこと、生田絵梨花の2nd写真集のインターミッションが届いたのでレビューします。

 

楽天ブックスで予約したインターミッションが到着

生ちゃんの2nd写真集のインターミッションは楽天で予約しました。

 

予約した時は、「発売日に届かない可能性があります」と出ていたので、今日に届くと思っていませんでしたが、届いてくれました。

 

いざ開封です。

壊れもの注意とありますが、郵便受けにねじ込まれていました。笑

 

生田絵梨花の2nd写真集「インターミッション」

写真集の表紙です。

秋元康のキャッチコピーも

「生田絵梨花は女優だ。常に役になり切っている。

この写真集は、そんな彼女の休憩中の素顔が溢れている」

と、さすが見たくなるコピーをつけてくれています。

 

こちらが裏表紙です。

裏表紙の赤いドレスの写真が、本編でも結構印象的な写真となっていました。

特別付録でメッセージ付きポストカードが入っていました。

 

特別付録のポストカード(ネタバレ)

入っていたポストカードはこちらでした。

エッグベネディクトを食べている生ちゃんでした。

あとの3種類も気になります。

 

中身の感想

早速3回読みました。

写真集の中身はさすがニューヨークで7日間オールロケをしたというだけあり、かなり見ごたえのある内容でした。

 

写真集中のインタビューでも、動きのある写真が多いと書かれていますが、止まって撮った写真よりも、普通に食事をしていたり、動きのある写真が多いです。

 

下着姿の写真も多いです。

これも20万部に伸びた効果の1つかもしれませんが、エロさよりも作品といった感じでした。

 

まとめ

生田絵梨花の写真集のインターミッションが発売日当日に届きました。

早速中身を見ましたが、お値段以上の価値があると思います。

乃木坂46の写真集の売上本当にすごいですね。

西野七瀬卒業コンサートもチケットが当たっているので、楽しみが多くてうれしいです。