奇界遺産展 in なんばパークスに行ってきたのでレビュー クレイジージャーニーの佐藤健寿さん

5月1日から10日までなんばパークスで開催されている、クレイジージャーニーの佐藤健寿さんの奇界遺産展に行ってきたのでレビューします。

 

なんばパークスの奇界遺産展

期間:5月1日~5月10日

時間:11時~19時

これらの日程で開催されているなんばパークスの奇界遺産展に行ってきました。

5月6日なら佐藤健寿さんのトークショーがあったので、その日に行ってみたかったのですが、絶対行列なのが間違いないので、断念・・・。

 

なんばパークスの外を歩いているとところどころに看板があるので、場所すぐにわかると思います。

 

奇界遺産展の混雑具合

14時くらいに到着して、7階の催事コーナーに行ったところ、かなり列ができていました。

入場規制ということで45分くらい待って入場ができました。

お値段は大人500円とリーズナブルです。

さらには場内の写真撮影がOKと展示会では珍しい仕様でした。

 

奇界遺産展の内容

奇界遺産展はタペストリー的な感じのものに写真が吊り下げられている展示の仕方でした。

3か所で写真を撮った場所の映像が映写機で流されていました。

 

奇界遺産っぽい写真をいくつか。

天国よりも地獄に力を入れるタイのお寺だそうです。

 

何か忘れましたが、奇界遺産っぽい感じで好きです。

 

これも奇界遺産っぽいなと思いました。

 

このような奇界遺産の写真が72点展示されていました。

ゆっくり見て映像も見ていたら1時間弱くらいは楽しめると思います。

入場規制もしてくれているので、ぎゅうぎゅうというわけでもなく見やすかったです。

 

まとめ

他にもクレイジージャーニーで見た、ロシアの北極で遊牧民として暮らすネネツ族の写真もあって、番組を見ている人はめちゃくちゃ楽しめると思います。

 

5階の本屋さんでは奇界遺産のサイン本がまだ売られていましたが、3800円といいお値段したので諦めました。