コマ体操(たけしの家庭の医学で紹介)片頭痛改善法のやり方

たけしの家庭の医学を見ていたら、名医の劇的改善法として、頭痛を改善させるコマ体操のやり方をやっていたので覚書です。

 

片頭痛に悩む人

片頭痛に悩む人はとても多く、ロキソニンなどの痛み止めを常備する人も少なくありません。

私もその中の一人で、天気が悪くなると頭痛を患うことが多いです。

酷い人は朝起きた時から頭痛に悩まされるそうです。

 

コマ体操

片頭痛を改善するのにコマ体操がおすすめです。

 

やり方

①正面を向いて肩幅に足を広げて立つ。

肘は直角に曲げて、両腕を胸まで上げる。

 

②肩の力を抜いて、上半身を左右に回転させる。

コマのように回すだけです。

 

慢性化した片頭痛は痛みの伝わる神経回路が記憶されています。

そのため、ちょっとしたことで痛みがすぐに発生してしまうのです。

そこで、痛みのない時に、首から脳へ別の刺激を送ると、痛みの回路が遮断されます。

 

下半身と目線を固定し、上半身だけを一定のリズムで回転させるのがぽいんとです。

笑顔で行うことでリラックス効果も生まれ、より効果的です。

 

痛みのない時に1日2回2分ずつ行ってください。