Samsung microSDカード EVOPlusの本物か偽物を判別するために速度を測定 Amazonのサイバーマンデーセールで買ったのでレビュー

CANON PowerShot SX740HSで4K動画を撮るために、書き込み速度が速いSDカードを探していたところ、AmazonのサイバーマンデーセールでSAMSUNGのmicroSDを見つけたのでレビューします。

 

4K動画に耐えうるSDカード

CANON PowerShot SX740HSでルミナリエの点灯する瞬間を撮影しようと4Kモードで起動したところ、SDカードの書き込み速度が遅いために終了します。という悲しい表示で終了してしまいました。

 

今までPowerShot S110で使っていた東芝のSDカードで40MB/s、UHS-I規格だったので速いと思っていたのですが、4Kには耐えられなかったようです。

そこでちょうどAmazonのサイバーマンデーセールが開催されていたので、Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応を購入してみました。

 

Samsung microSDカード

4K動画を撮るためなので容量は大きめの128GBにしました。

というか128GBでかなりの格安だったのでした。

256GBもありましたがコスパ的にこちらにしました。

 

ただ、UHS-I U3でこの値段って偽物では?という不安にも駆られました。

一応レビューにはAmazonが販売発送しているものは大丈夫という意見があったので購入に至りました。

 

ちなみにSDカードでもよかったのですが、メインPCのLG gramの内蔵スロットがmicroSDなので、SDだと使い勝手が悪かったからです。

 

128GB Samsung microSDXCが到着

一緒に頼んだプロテインと一緒に梱包されて届きました。

エコパッケージなので簡素です。

 

裏にはMADE IN PHILIPPINESと書かれており、フィリピン産ですね。

 

中身はこんな感じです。

裏面にもMADE IN PHILIPPINESと書かれていました。

 

速度測定

LG gramのmicroSDスロットで測定しました。

最大読出速度100MB/s、最大書込速度90MB/sと書かれていましたが、スロットのせいなのか、読み込み78MB/s、書き込み69MB/sでした。

でも4K動画を撮影したところ、速度不足にはならずきちんと撮影することができました。

 

せっかく安いのだからもう1枚購入してみました。

その結果がこちらです。

読み込みが76MB/s、書き込みが69MB/sとまぁほぼ同じくらいでした。

 

LG gramのmicroSDカードリーダーがボトルネックの可能性もありますし、当初の目的であった4K動画を撮ることができるようになったので満足です。

 

まとめ

128GBのmicroSDが3320円で変えるってすごいですよね。

ただし購入する場合は販売先がAmazonであることを確認して、偽物をつかまされないようにするのが大切ですね。