神戸ランチ「S.B.DINER-KOBE」でインスタ映えするハンバーガーを食べてきたのでレビュー

神戸三宮でお手軽ランチを探していたところ、インスタ映えするハンバーガーショップのS.B.DINER-KOBEを発見したので行ってきました。ハンバーガーの味や店内の様子をレビューします。

 

S.B.DINER-KOBEの場所

神戸の生田神社の近くにある、S.B.DINER-KOBE(エスビーダイナー)にお昼ご飯を食べに行ってきました。

 

ちょっとわかりにくい雑居ビルの2階にあるお店です。

前まで行くと看板が出ています。

 

大永ビルというビルに入っています。

 

上にも看板が出ています。

 

2FのところにSB DINERとロゴが入っています。

 

S.B.DINERの順番待ちシステム

私たちが行った時で8人くらい待っていました。

階段に椅子が並べられており、ここで待ちます。

 

店内の様子

入り口はこんな感じです。

待合の椅子はこのOPENの看板の右側にあります。

 

入ってすぐの扉はアメリカンな感じです。

 

でもなぜか骸骨などが並べられています。

 

天井はこんな感じです。

シスコって何でしょ。

 

入り口からお店の奥を見た感じです。

奥にキッチンがあり、そこでハンバーガーが作られています。

 

S.B.DINERのメニュー

こちらがハンバーガーのメニューです。

ハンバーガーにしてはいいお値段です。

 

こちらがドリンクメニューです。

 

ワンドリンク制

S.B.DINERのハンバーガーは実際かなり高めの値段設定だと言えます。

それにもかかわらず、ワンドリンク制を取っており、1杯400円もするコーラなどを頼む必要があります。

セットメニューがあり、そちらはポテトとサラダとドリンクがついて400円です。

しかし、カフェオレだと+50円、マンゴーなどは+100円とハンバーガーの値段以上にお金を取られるので要注意です。

 

プレミアムチーズバーガー

こちらはプレミアムチーズバーガーのセットです。

確かにインスタ映えする見た目です。

チーズが垂れている感じも映えですね。

 

アボカドチーズバーガー

こちらはアボカドチーズバーガーです。

 

2つ並べたところです。

 

S.B.DINERの味の感想

見た目の通り、かなり食べにくいです。笑

 

食べ方の説明も書いてくれています。

バーガーラップが一緒についてくるので、それにくるんでいただきます。

 

それでもかなり食べにくいですね。

思いっきり口を開けても、下のバンズだけ食べてしまい、具が残っていきました。笑

 

味はお肉は肉感を残すためにごろっとしたお肉にしています。

これは好き好きだと思いますが、私にはちょっと肉が固すぎました。

もう少しジューシー感が欲しいですね。

 

バンズは少し焦げた風味がおいしいです。

ただ、パンを食べに来たのではなく、主役の肉が固くて味もあまり美味しくなかったので、かなり残念でした。

 

セットが残念

セットのポテトは本当に残念。

スーパーで売られている1kg200円ほどのポテトを揚げて、スパイスをふりかけているだけです。

サラダは二口ほどしかありません、写真のための緑としてはいい感じですが。

ドリンクも氷ばっかりで一瞬でなくなります。

 

手洗い場はある

食べ終わったら手も口の周りもベタベタになるので、トイレの前に手洗い場があるので、そちらで洗うのがおすすめです。

 

トイレは綺麗にされていました。

 

まとめ

神戸三宮にあるS.B.DINER-KOBEにランチを食べに行きました。

インスタ映えするハンバーガーは間違いなく写真を撮りたくなる一品です。

ただし、ハンバーガーは単品注文ができずに、400円のセットメニューか400円以上するドリンクを頼まされます。

セットのポテトもおいしかったらいいですが、ポテトだけで言えばマクドナルドにも劣ります。

ドリンクは氷ばっかりです。

肝心のハンバーガーも肉が好みによると思いますが、私はシェイクシャックの方がおいしいと思いました。

2人で行って3000円を超えたので、ランチとしてはコスパは悪いです。

 

辛口評価になりましたが、店員さんは感じがよかったですし、店内も雰囲気があってデートにいいと思いますよ。