USJ スペースファンタジー ブラックホールのレビュー ハロウィーン・ホラーナイト2019

2019年のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィーン・ホラーナイトが9月7日から開催されており、アトラクションのスペースファンタジーがハロウィン仕様となっていたので体験してきました。

 

スペースファンタジー・ザ・ライド~ブラックホール~の概要

スペースファンタジー・ザ・ライド~ブラックホール~はホラーナイトの無料で体験できるアトラクション6つの中の1つです。

他のアトラクションは早くても10時から開催、遅いものでは18時からというものが多い中、唯一開園時から楽しめるホラーナイトのアトラクションです。

 

開園時から行く人は、最初に行くアトラクションだと思います。

スマホアプリでe整理券を取れない人は、最初にバイオハザードの整理券を取ってからの方がいいですよ。

 

スペースファンタジー ブラックホールのレビュー

スペースファンタジーなので、荷物を入り口のコインロッカーに預けます。

長時間でない限り100円は返ってきますが、小銭がいるので要注意です。

 

モニターにはDr.カオスっぽい感じの研究者などがモニターに映っています。

 

どうやらゾンビを殲滅するための実験を行っているような感じのストーリーでした。

結構サクサク進んだので、ストーリーを飲み込む前に乗ってしまいました。

左手をゾンビにボロボロにされた博士がゾンビを殲滅するために、異次元からモンスターを連れてくるのがミッションの様です。

 

アトラクションのレビュー

ただ真っ暗なスペースファンタジーです。

赤外線カメラ用のライトみたいなのがチラチラ見えるだけで、ほぼ真っ暗闇です。

予測していない状態で落下や回転をするので、なかなか気持ち悪くなります。

 

ブラックホールから最後はモンスターを連れてこれて成功だったとのことです。

 

多分ですが、ホラーナイトのダンスショーにある、Dr.カオスのゾンビ殲滅作戦のモンスターと話がリンクしているのだと思います。

www.youtube.com

そのモンスターがこちらです。

ちなみに明るいところで見ると、後ろの人の顔が見えてしまいます。笑

 

まとめ

USJのハロウィーン・ホラーナイトのアトラクション、スペースファンタジー・ザ・ライド~ブラックホール~に行ってきました。

真っ暗な中のジェットコースターは、視覚がない分怖い感じもしましたが、怖さよりも気持ち悪さがやばかったです。

乗り物酔いしやすい方は要注意です。

でも、朝からホラーナイトのアトラクションを体験するにはいいと思います。