グルメ

秋のスイーツデスマッチ(嵐にしやがれで紹介)のお店 鈴木亮平

嵐にしやがれを見ていたら、鈴木亮平と秋のスイーツデスマッチデスマッチやっていたので覚書です。

 

秋のスイーツデスマッチ

鈴木亮平さんをゲストに迎えて、秋のスイーツデスマッチです。

 

アサコイワヤナギ「クレープビジューフィグ」(世田谷区・等々力)

スイーツ業界で話題沸騰のパティシエールのアサコイワヤナギさんのお店です。

宝石スイーツと呼ばれており、季節のフルーツを存分に使っています。

数々の雑誌にも取り上げられるスイーツ界のカリスマです。

 

こちらの宝石クレープが紹介されました。

フロマージュクリーム、いちじく、手作りジェラートのゴルゴンゾーラの塩気で今までにないクレープが味わえます。

 

つぼやきいも「つぼやきいも まるごと」(銀座)

壺焼きスタイルの焼き芋です。

昔ながらの作り方だそうで、紅はるかを200℃の壺で2時間かけて手作業で焼き上げます。

でんぷん質が最大限まで甘味に変化し、芋の蜜があふれ出ます。

しっとりとした焼き芋が楽しめます。

 

キルフェボン「シャインマスカットのタルト」

芸能人御用達の高級タルトのお店のキルフェボンのシャインマスカットのタルトが紹介されました。

タルトの上にシャインマスカットを113個を丁寧に並べた一品です。

シャインマスカットが無くなったら販売終了だそうです。

 

小布施堂「モンブラン朱雀」(長野・小布施町)

究極のモンブランです。

長野での栗の名産地、小布施町のお店です。

メレンゲ、生クリーム、アーモンドの特製ムースに栗きんとん、カスタードクリーム、栗あんで作られています。

栗あんは栗と砂糖だけで作られており、幾重にも重ねられています。

 

a la ringo「焼きりんご」(神戸・三宮)

神戸三宮で行列ができるリンゴの専門店です。

青森のリンゴを使ったリンゴスイーツがいただけます。

こちらの焼きりんごが紹介されました。

紅玉をくり抜いて、アーモンドクリーム、カスタード、さつまいもクリームを詰め込み、オーブンで20分焼き上げます。

160℃の低温で焼くことで甘みが増し、それを冷やして冷たくしていただく一品です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です