レビュー

ニンテンドースイッチ用のNFCコントローラーのレビュー サードパーティー製でも純正プロコンの様に使える

スマブラ用にニンテンドースイッチ用のサードパーティー製のコントローラを購入したのでレビューです。

 

ニンテンドースイッチ用のプロコン

スマブラやスプラツゥーン2を快適にプレイするには、プロコンがあったほうがいいと思います。

しかし、ニンテンドースイッチのプロコンは高い!!

任天堂の専用で作られているので、操作性は高く、私も1つは持っていますが、ローカルで対戦するためにもう1つコントローラーが欲しいと思っても、もう1つプロコンを購入するにはためらう価格です。

 

普通にもう1本ゲームソフトを買っておつりが来ますしね。

そこでサードパーティー製のコントローラーを購入しました。

 

ニンテンドースイッチ用のNFCコントローラー

こちらのサードパーティー製のニンテンドースイッチ用のNFCコントローラーを購入しました。

NFC機能とジャイロセンサー搭載で、機能的には純正のプロコンと同様です。

 

ニンテンドースイッチ用のNFC対応コントローラーの開封

届いた箱はちょっとカッコイイです。

 

裏面にはコントローラーの機能が開設されています。

英語なのとAmazonで購入しているので、あまり読むことはないと思いますが。

 

こちらが同梱物です。

コントローラー本体と十字キーを改造できる取り付けタップが2種類。

USB-Cの充電ケーブル。

説明書。

 

コントローラー本体

グリップ部分に滑り止め加工がされており、持ちやすいです。

キー配列はPS4と同じ感じで、純正のプロコンとはスティックの位置が違います。

PSをやり慣れているとこちらの方がいいと思います。

 

充電端子はUSB-Cです。

付属のケーブルは結構長いので、スマホの充電にも使えて重宝しそうです。

今のところ、家にあったケーブルで充電しましたが。

 

コントローラーをスイッチに登録

コントローラーの登録方法が説明書にもかかれています。

スイッチのホーム画面でコントローラーを選びます。

その後、コントローラーを探すを選びます。

 

説明書ではホームボタンとYボタンを同時長押しで、インジケーターが4つとも高速点灯したら手を離し、15秒待つと登録できるとあります。

しかし、私はニンテンドースイッチとつながっているUSBケーブルを差すと認識してくれたので、この作業はせずに済みました。

コードをさす方が簡単なのでおすすめです。

 

使用感

使用感は純正コントローラーと同じような感覚で使用することができます。

もちろん、スティックの位置が違うのですが、慣れれば問題ないレベルです。

 

amiboも試してみましたが、きちんと認識してくれました。

スマブラではすでに手持ちのamiboを登録していたので、このamiboは登録済みですと表示されましたが、きちんとamiboを認識している証拠です。

 

電池の持ちは数時間遊んでみましたが、まだ充電が必要になっていません。

PS4のコントローラーの電池のもちの悪さと比べると、めちゃくちゃ持つ印象です。

純正と比べてどうなのかはまだ電池がなくなっていないので比べようがないですが、すぐに電池がなくなって仕方ないということはありません。

 

まとめ

ニンテンドースイッチ用のサードパーティー製のNFC対応コントローラーを購入しました。

左スティックの位置が純正プロコンとは異なりますが、逆に言えばPS4と同じ配置なので、こちらになれている人は、それだけでこの製品を選ぶ価値があると思います。

純正プロコンが欲しいけど、価格が高いと思っている人は、半額程度で買えるこのコントローラーがおすすめですよ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です