USJ(ユニバ)のインシディアス〜ザ・ラストキー〜に行ってきたのでレビュー・ネタバレ 整理券の場所は?ハロウィン2018

2018年9月8日からUSJで開催されている「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィン2018」のインシディアス〜ザ・ラストキー〜を体験してきましたのでレビューします。

 

インシディアス〜ザ・ラストキー〜

インシディアス〜ザ・ラストキー〜は2018年のハロウィンから登場した新しいホラーアトラクションです。

ここ数年は毎年年間パスを買っており、毎年ハロウィンに行っていますが、今年は新しいホラーアトラクションが多いのでうれしい限りです。

最近ディズニーも行きましたが、変化の多さという点ではユニバの方が一歩優れていると思います。

 

今年のハロウィンは「大人ハロウィン」「絶叫ハロウィン」「こわかわハロウィン」の3つに分かれていて、インシディアス〜ザ・ラストキー〜は絶叫ハロウィンに分類されています。

 

整理券が必要

インシディアス〜ザ・ラストキー〜は無料整理券が必要なアトラクションの1つです。サイレンス・イン・ザ・ゴーストシップとこのインシディアス〜ザ・ラストキー〜が無料アトラクションが必要なアトラクションになっています。

昼には整理券がなくなります。9月8日は関空水没や台風などの影響で人が少なかったですが、昼過ぎには整理券がなくなっていました。

 

整理券の場所はステージ⑭で整理券をもらうことができます。

朝一番で行くと行列ができているのですぐにわかると思いますが、毎年行っている人が思っている整理券をもらえる場所と少し違います。

年間パスを発行していた入り口の近くが発券場所になっています。

ちなみに年間パスの場所は変更になっているので、年間パスを買う予定の人は要注意ですよ。

 

インシディアス〜ザ・ラストキー〜を体験してきた

インシディアス〜ザ・ラストキー〜の場所は、スパイダーマンの近くです。

 

インシディアス〜ザ・ラストキー〜はホラーレベル5の歩いて回るお化け屋敷みたいなアトラクションです。

全員で1つのロープを持って6~8人程度(先頭だったので正確な人数を覚えていません)で歩いて進んでいきます。

途中で鍵を渡されるので、ザ・ラストキーだと思いますが、あまり鍵の重要性が分かりにくかったです。

 

私は先頭だったので、鍵を渡されて赤いドアを開けろと言われました。

鍵穴に鍵を差したところで、右からお化けが出てきて驚かされますが、鍵を開けなければいけないという使命感から、お化けを無視して懸命に鍵を回していました。笑

左側を見ると鍵穴を回していた扉じゃないところが開いていました。

そして鍵穴に鍵を放置してきてしまいましたが、たぶん最後に回収場所があったので放置してはいけませんね。(後ろの組の人は混乱したと思います、ごめんなさい)

 

インシディアス〜ザ・ラストキー〜の感想

ホラーレベル5というだけあって、大声で驚かされるので真ん中の人はめちゃくちゃ驚いていました。

しかし、先頭は驚かされるタイミングが通り過ぎてからなので、大きな音にびっくりしますが、何が起きているのかわかりませんでした。笑

 

去年までのエルム街の悪夢と少し内容が被っている感じがして、ラストキーの使いどころもいまいち微妙でした。

でも初めて体験すると怖くて驚くと思います。

 

まとめ

2018年のUSJのハロウィンイベントは、これまでと同じものはほとんどなく、どれも楽しめます。しかし、お化け屋敷型のアトラクションは、結局どれも一緒かなって感じでした。