Google ChromeがWindows10 April 2018 Update(バージョン1803)を適用したらフリーズするようになった?

2018年4月30日にWindows10のバージョン1803に更新できるようになりましたね。私のLG gramもさっそくアップデートしたところ、若干の不具合があったので紹介します。

 

 

Windows10 April 2018 Update

Windows10のアップデートが発表されたので、LG gramに早速適応しました。

若干通知のフォームが変わったり、タスクビューなどが出てきましたが、正直あんまり実用的なところが変わった感じがありませんでした。

それどころかE200HAに至っては、容量が足らずにアップデートに四苦八苦。

外付けHDDでアップデート完了しましたが(汗)。

 

アップデートなんて、やってもやらなくてもセキュリティが脆弱にならなければいいやとしか思っていませんでしたが、問題発生!

 

Google Chromeがフリーズ

今日、Google Chromeでブログを書いていたところ、2回もフリーズしました。

Corei5-8250Uでメモリ8BGでSSDでサクサク~♪と思っていたのに、フリーズするなんて・・・と若干現実逃避したい状況に。

しかもChromeのタブは10個ほど開いていましたが、メモリがアップアップになるほどではありません。

さっきまでサクサクに文字が打てていたのに、マウスのポインタ以外何も反応しなくなったのです。

ALT+CTL+DELのリセットも動きません。

 

ノートパソコンのふたを閉めるとスリープにする設定でしたので、一度ふたを閉めてみると、開けるとALT+CTL+DELを押した状態みたいな状態になっていました。

その後、キャンセルを押すと一応普通に動いてくれましたが、Google Mapが正常に動かずに、Search Consoleも動かない状況でした。

再起動すると何もなかったように動いたので、たまたま調子が悪かったのかなと言い聞かせてスルーしました。

 

しかし、さっきもブログを書いていたら、またいきなり動かなくなりました。

しかも蓋を閉めても戻らない。

電源ボタンを軽く1回押してから、ふたを閉めたら先ほどのようにALT+CTL+DELを押した状態に戻って使えるようになりました。

 

Google Chromeがアップデートに追い付いていない?

Windows10のアップデートにChromeが追いついておらず、相性が悪いのでフリーズが起こっているそうです。

私自身にはこれを解消するテクニックはないので、えらい人たちが改善策を出してくれるまで待つことにします。

 

まとめ

Windows10のアップデートでChromeがフリーズしたら、ノートパソコンなら軽く電源ボタンを押してから、ふたを閉じたら改善するかもしれませんよ。

ただし、ふたを閉めてもスリープ設定じゃなければ意味がないかもしれません。

早く、改善してほしいですね。