G7X mark3におすすめのセミハードケース「Digio2 デジタルカメラケース EVA セミハード」を買ったのでレビュー

Canon G7X markⅢとCanon SX740HSを使っていますが、カバンに気軽に入れるためのセミハードケースを購入しましたので紹介します。

 

Canon G7X markⅢのケース問題

コンパクトデジカメであるG7X mark3は、写真を撮るぞと気合を入れて持っていくカメラではなく、カバンに常時入れておいて気軽に撮れるというのが利点だと思います。

しかし、カバンに気軽に入れるといっても、裸でいれるわけにもいけません。

 

そのため、SX740HSを買った時に使っていたセミハードケースを流用して使っていました。

どこで買ったケースだったのか忘れてしまったので、SX740HSをダイソーで売っているソフトケースに入れて使っていました。

 

小さいカバンの時はG7X mark3しか持ちませんが、場合によっては光学40倍ズームができるSX740HSも持ち歩きます。

100均のソフトケースだとカバンに入れっぱなしにするには貧弱なので、セミハードケースを購入しました。

 

Digio2 デジタルカメラケース EVA セミハード

G7X mark3が入る大きさでお値段が手ごろだったDigio2 デジタルカメラケース EVA セミハードを購入しました。

 

こちらが買ったセミハードケースです。

 

カラビナがついているのが購入ポイントです。

旅先でズボンに引っ掛けておくと、取り出しやすいので。

 

G7X mark3にはLサイズのものを購入しました。

 

厚さは4.5~5cmといったところです。

 

前から使っていたセミハードケースです。

旧品の方が厚さはコンパクトでよかったかも。

でも新しい方が作りがしっかりしています。

 

中もチャックが直接当たらないようになっています。

 

SDカード程度なら入るポケットもあります。

 

G7X mark3を入れた状態がこんな感じです。

 

特にカラビナのつくりがしっかりとしていました。

旧品はちぎれそうだったので。

 

まとめ

Canon G7X markⅢに使えるセミハードケースを購入しました。

これでカバンに入れて気軽に持ち運べますし、カラビナがついているので頻繁に手に取りたいときはズボンにケースを取り付けて気軽に取り出せます。

見た目もシンプルで悪くないと思いますが、おしゃれではないですね。

でも1000円以下でコスパ抜群だと思います。