GoProにおすすめのmicroSDを比較してみた 128GBのSanDisk Ultraがベスト 実際に使用した結果

GoPro HERO7 BLACKを購入したと紹介しましたが、GoProを買ったらまず必要なアクセサリーがmicroSDです。様々なメーカーの128GBのmicroSDを購入し比較したので、GoProの4K60の録画に耐えうるmicroSDを紹介します。

 

GoPro HERO7 BLACKに必要なmicroSDカード

GoPro HERO7 BLACKに限らず、私の持っているCanon SX740HSなどの4K動画の録画に対応している機器の記録媒体は書き込み速度が重要です。

microSDやSDカードに「UHS-I U3」や「A30」がその目安になっており、書き込み速度が最低30MB/sを確保した製品が必要です。

 

Canon SX740HSは4K30fpsしか撮れませんが、今まで使っていた東芝のSDカードでは速度不足で使用できませんでした。

 

特にGoPro HERO7 BLACKはmicroSDの相性があるそうで、推奨されるmicroSDを使う方がいいようです。

 

推奨されているのはSanDiskのExtreme

 

SanDiskのExtreme PRO

 

SAMSUNGのEVO Plus

 

などがあります。

 

しかし、これらのmicroSDは少々高価で、1枚2枚程度なら問題ないのですが、今回私は旅行に行くのに常時録画をしたいと考えており、128GBで10枚程度欲しいので、4,000円ほどするExtreme PROはちょっときついです。

 

SAMSUNG EVO Plusはコスパがいいですが、それでも2,700円ほどします。

 

そこで目をつけたのがSanDiskのUltraシリーズです。

 

ネットでは128GBで2,000円程です。

なんと神戸元町の風見鶏では1,599円で売られていました。

Class10なので書き込み10MB/sしか保証されていないので、本来なら4Kには耐えられない速度しか出ない製品ですが、実際は結構速度が出てくれます。

 

SanDisk Ultraの速度

もちろん速度測定も行いました。

 

1人3枚までだったので、妻と合わせて6枚買いましたが、ほとんど同じくらいの速度が出ていました。

 

1枚目

 

2枚目

 

3枚目

 

4枚目

 

5枚目

 

6枚目

 

H2testwも行いましたが、だいたい一緒でした。

これは1枚目のものです。

 

1600円ほどで買ったmicroSDとは思えません。

Amazonなどで買っても2,000円ほどなので、めちゃくちゃコスパがいいです。

 

ちなみにSanDiskの専用リーダーのSDDR-C531でも測定しました。

6枚目のものですが、シーケンシャルリードが96MB/sまで上がりました。

ただ、他のところが若干落ちたところもあるので、まぁ目安ですね。

 

SAMSUNG EVO Plusの速度

ちなみに推奨されているSAMSUNG EVO Plusの128GBの速度はこちらです。

確かに書き込みは若干速いですが、誤差程度と言えなくもないレベルです。

 

SanDisk Extremeの速度

SanDisk Extremeの速度はこちらです。

普通のカードリーダーで測定した結果です。

確かに若干速い程度かなと思っていました。

次にSDDR-C531を買って測り直したら爆速になりました。

 

読み込み158MB/s、書き込み99MB/sです。

確かにこれならSanDisk Extremeを買う価値はありそうです。

 

Transcendの速度

推奨カードではありませんが、A30のTranscend microSDです。

シーケンシャルの速度はほぼ一緒ですが、4KiB Q8T8などの速度はダントツに速かったです。

ただ、Amazonで買った際に、初期不良で交換となったので、当たり外れがあるのかもしれないです。

 

東芝のM203の速度

東芝のM203の速度です。

読み込みは86MB/sとまずまずですが、書き込みが圧倒的に残念です。

GoProの4K60には耐えましたが、あえてこれを買う必要はないと思います。

 

GoProの長時間録画にも耐える

SanDisk Ultraで4K60で録画してみました。

きっちり、電池が切れるまで1時間20分ほど録画ができました。

 

条件はWIFIはOFF、ハイパースムーズはONですが、テストだったので定点観察状態です。

普通45分程度で4K60は切れるそうなので、あまりにも長く撮れたのでびっくりしました。

 

バッテリーを抜いて、外部電源でも試してみましたが3時間30分までなら普通に動きました。

もう1度やって、4時間を超えた時には熱暴走でボタンが効かなくなってしまいました。

このmicroSDだから起こった現象なのか、推奨されるmicroSDでも同様なのかは検証していません。

 

GoProにおすすめのmicroSD

私が個人的にいいと思ったのは大量購入したSanDisk UltraのmicroSDです。

値段も安くてコストパフォーマンスは抜群です。

今のところ外れも引いていません。

 

次にやっぱり推奨されているSanDisk Extremeです。

対応リーダーを使えば160MB/sで読み込めるので、SSDに移す時に速いという利点があります。

 

推奨されていて値段も安いSAMSUNGも悪くないと思います。

 

まとめ

GoProの4K動画にも耐えうるmicroSDを調べました。

結果的に、一番遅かった東芝のM203でも、4K60で電池が切れるまで録画は続けられたので、紹介したすべてのmicroSDでGoProの動画は一応とれます。

後は、コストで選ぶか、推奨されているもので選ぶかといった感じです。

1枚だけ買う人はSanDisk Extremeで間違いないのではないでしょうか。