PD対応のUSBチェッカー「DTU-1705L」で60WのPD充電器「MATECH Type C」でLG gramを充電した時の電圧・電流を調べてみた

前回、60W対応のPD充電器「MATECH Type C & QC3.0」を購入し、LG gram 13Z980 GA56Jを充電することができましたが、いったい何Wで充電出来ているのか知りたいので、USBチェッカーを購入して調べてみました。

 

60W対応のPD充電器

前回、MATECH Type C & QC3.0を購入し、LG gram 13Z980 GA56Jを充電するのに使っています。

www.taremimiusagi.net

 

純正の充電器と正確な時間を比較していませんが、充電時間はあまり遅いとは思いません。

しかし、せっかく60W対応のPD充電器を買ったので、いったい何Wで充電されているのか知りたくなりました。

 

PD対応のUSBチェッカー「DTU-1705L」

AmazonでPD対応充電器を探したところ、USB Type-Cのみのもので、2580円のものが見つかりました。

 

しかし、モバイル充電器の容量も測りたかったので、USB-Aも測れるものが欲しくなり、色々物色していたのですが、レビューを見るとPD対応ではないので、電圧はわかるけど、電流が分からないものが多いのです。

 

こちらはレビューも満点で、電圧・電流も完璧にわかるものがあったのですが、値段が7777円とちょっと値段が高い。

 

さすがに、こんなに値段をかける気はないので、さらに探してみるとDTU-1705Lを発見しました。

USB-Aに対応しており、PDにも対応してそう。

レビューがないのが気になりましたが、ポチってみました。

送料無料でしたが、海外発送だったので、6月9日に発注して22日に到着。軽く注文したこと忘れてました。笑

 

LG gramの充電を測定

MATECH Type CでLG gramを充電した時の、電圧電流を測定しました。

 

結構頻繁に画面が変わるので、写真だと残像が残っているように見えますが、19.72Vで2.313Aの45.63Wで充電されているようです。

ずっと見ていても、45W付近を指していました。

 

そうです、60W対応の充電器を買いましたが、結局45Wでしか充電されていない!!

これならよりコンパクトな45Wの充電器でもいいかもしれません。

まあ、MATECH Type Cは値段が45Wのものよりも安かったので、これはこれでいいことにしておきます。

ただ、スマホを充電した時に、QC3.0がエラーになっており、QC2.0で充電されていたようなので、本当にQC3.0に対応しているのか、もうちょっと調べてみたいと思います。

 

USBチェッカーのDTU-1705Lは2699円だったのですが、USB-A、Type-C、microUSBに対応しており、スマホ充電のSamsungを認識し、配線の抵抗値などもわかるので、かなり優秀なUSBチェッカーではないかと思います。

説明書は英語と中国語だけですが、コスパ抜群だと思います。チェッカーのレビューは後日詳しくします。