Adhell3.1.1のインストール方法 Knox keyの取り方 Galaxy S9 plusで広告を非表示 280blockerのhostの登録方法

 

最新機種はGalaxy Note9のGalaxyシリーズですが、私はGalaxy S9+を使っています。広告を非表示にできるアプリのAdhell3を使っていましたが、Adhell3.1.1が出ていたのでインストールしてみました。以前の覚書が役立ったので今回も覚書です。

 

SABSとAdhell3の記事

以前のSABSとAdhell3の記事はこちらを参照してください。

 

www.taremimiusagi.net

www.taremimiusagi.net

 

 

Adhell3.1.1のインストール方法

Adhell3とAdhell3.1.1で何が違うのかいまいちわかっていませんが、Knox keyの期限が切れて放置していたので、いい機会なのでAdhell3からAdhell3.1.1へ乗り換えてみました。

 

Adhell3.1.1はこちらからダウンロードしました。

Adhell3.1.1

 

最新はah3_v3.1.1.247です。

今書いているときに気づきましたが、1つ前バージョンをインストールしていました。笑

今回はPCからダウンロードしてGalaxyに転送しましたが、直接ダウンロードしても大丈夫です。

 

APK Editor ProでPackage Nameを変える

ダウンロードしてすぐにインストールしてはいけません。

Adhell3.1.1のPackage Nameを変更しないと、Knox keyが弾かれてしまうようです。

 

APK Editor ProをGalaxyにインストールします。

Playストアで検索してください。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gmail.heagoo.apkeditor.pro&hl=ja

 

APK Editor Proを起動してください。

起動したら一番上のSelect an Apk Fileをタップします。

 

上から3番目のCommon Editをタップします。

 

Package Nameの「com.frontend.adblocker」の名前を変えます。

文字数を3.8.9というのを崩すといけないようなので、文字数に気を付けてください。

 

適当に「com.adhell12.adhell123」にしました。

Saveを押して保存します。

 

Saveしたらこの画面になるので、そのまま真ん中のInstallをタップしてインストールします。

 

Knox keyを取得する

Adhell3.1.1のアクチベートに必要なKnox keyを取得します。

 

SEAP Enrollment | SEAP

SAMSUNGアカウントを取得していなければ取得します。

持っていればサインインします。

 

上記のリンクをクリックすればこちらのサイトに飛びます。

私はアカウントを持っていたのでログインしました。

 

久々にログインしたらこんな画面になりましたが、とりあえずCONTUNUEで。

 

License key summaryを見たら、完全にライセンス切れていましたね。

でもAdhell3でライセンス切れていても、広告ブロックしてくれていたので、その辺はよくわからないです。

 

左側のGet a license keyで新しいキーを取得します。

チェックボックスもすべてチェック入れておきました。

 

Add key aliasに任意の文字を入れます。

 

 

こちらのチェックボックスにもチェック入れておきました。

これでGET LICENSE KEYをクリックします。

 

ACCEPTしてライセンスキーができます。

 

これPCで取得しましたがコピーするのは、Adhellを入れたスマホでする方がやりやすいので、結局ここからGalaxyでアクセスしました。

 

Adhell3.1.1を起動

ここでやっとAdhell3.1.1を起動です。

Enable Adminをタップします。

そして、Samsung Knox Licenseと書かれているところに、先ほど取得したKnox keyを貼り付けます。

Activate LicenseをタップしてAdhell3.1.1のインストールは完了です。

 

280blockerのhostの登録

そのまま使ってもアプリ内の広告は消えてくれていますが、280blockerのhostを登録します。

 

ダウンロード | 280blocker

こちらのサイトから280blockerのhostのURLをコピーします。

「hostファイル」を長押しして、アドレスをコピーすればOKです。

 

https://280blocker.net/files/280blocker_host.txt

ちなみにこれがそのURLです。

 

下のDomainsをタップします。

 

 

これはスクショ撮れてなかったので、これは登録済みですが、左下の「+」ボタンを押して、先ほどのURLを登録すればOKです。

 

hosts2chの登録

こちらのサイトに行きます。

https://sites.google.com/site/hosts2ch/

一番上にあるURLをコピーします。

 

先ほどの方法と同じように登録すればOKです。

 

ちなみに、そのままペーストするとフォントがおかしくて登録できなかったので、一度メモ帳などに貼り付けてから、もう一度コピーすればうまくいきます。

 

まとめ

Adhell3とAdhell3.1.1の違いは今のところ分かっていませんが、これで登録完了だと思います。

他にもいい方法があったら教えてください。