AdHell 3をGalaxy S9+にインストールする方法 hostの登録・使い方 SABSから乗り換えてみた

以前、Galaxy S9 PlusにnotSABSをインストールしてみたと紹介しましたが、広告が出たりでなかったりしたので、ほぼ同じ感じですがAdHell 3をインストールしてみたので紹介します。

 

SABSからの乗り換え

前回、SABSのインストール方法を紹介しました。

www.taremimiusagi.net

280blockerのhostとhosts2chを登録してみたものの、広告が消えたアプリもあるものの消えないものもありました。

そんなに気になるほどではなかったので、このままでもよかったのですが、AdHell 3というものもあるとのことで、インストールしてみました。

 

AdHell 3をインストール

まずはAdHell 3をダウンロードします。

Adhell3 - Now that SABS is gone : GalaxyS8

 

こちらのサイトのGoogleドライブのURLからダウンロードしてください。

不明なアプリをインストールの許可などをして、インストールしてください。

これが分からない人はやめたほうがいいです。

 

ライセンスキーを取得

Knox Standard SDKからEnterprise license keyを取得します。

この方法はSABSのインストールの記事を参照してください。

 

www.taremimiusagi.net

この時と全く一緒のキーを使用しています。

SABSとほぼほぼ一緒の方法でした。

 

AdHell 3の設定

280blockerのhostとhosts2chを登録します。

 

280blockerのhostの設定方法

ダウンロード | 280blocker

こちらのサイトから280blockerのhostのURLをコピーします。

「hostファイル」を長押しして、アドレスをコピーすればOKです。

 

https://280blocker.net/files/280blocker_host.txt

ちなみにこれがそのURLです。

 

AdHell 3を開いて、右上の歯車マークをタップします。

 

EDIT BLOCKED URL/RULESをタップします。

 

EDIT CUSTOM PROVIDERSをタップします。

 

先ほどのURLをペーストして、ADD URL PROVIDERをタップします。

 

登録されたhostの右側の四角をタップしてチェックを入れればOKです。

 

hosts2chの設定方法

こちらのサイトに行きます。

https://sites.google.com/site/hosts2ch/

一番上にあるURLをコピーします。

 

先ほどの方法と同じようにAdHell 3に登録すればOKです。

 

ちなみに、そのままペーストするとフォントがおかしくて登録できなかったので、一度メモ帳などに貼り付けてから、もう一度コピーすればうまくいきますよ。

 

感想

SABSの記事を上げた次の日くらいにAdHell 3に乗り換えたのですが、こちらのほうがよく使うアプリの広告が消えているので、こちらを今のところ使っています。

自分の興味のある広告なら別に出てくれていいのですが、漫画やゲームアプリの広告が出なくなったので今のところ満足です。

でも、ブラウザでサイトを見ても広告は出ているので、何か間違っている可能性がありますね。

 

Galaxy S9 Plusでおすすめのガラスフィルム

以前も紹介しましたが、docomoで6000円近くするガラスフィルムっぽいのがおすすめです。

www.taremimiusagi.net

UVで液体接着剤を固めてガラスと密着させるのでタッチ感度は良好で、気泡も入りにくいです。私は少し入ったので、全く入らないとは言いません。笑

でも、Amazonで値段が1399円とドコモのドームガラスよりも断然安く、家電量販店で売っている他のガラスフィルムよりも安いので、一度試しに買ってみてください。

 

今日、私の会社の先輩もGalaxy S9 Plusに買い替えたと自慢しに来たので、このフィルムをおすすめしました。

失敗した時用に2枚買ったらしいですが。笑