ハワイ旅行⑦ ワイキキサンドヴィラホテル(waikiki sand villa)に到着 口コミ・レビュー ビーチタオルも貸してくれる

 

前回のハワイ旅行記から結構あいてしまいましたが、チャーリーズタクシーでワイキキ市内のサンドヴィラホテルに到着したので、今回は、チェックインや内装やアメニティ、ホテルのサービスについて紹介します。

 

サンドヴィラホテルに到着

チャーリーズタクシーで空港から35ドルでホテルまで送迎してもらいました。

タクシーから降りるとボーイさんが案内してくれて、フロントへ。

ホテルに到着したのは14時前後だったので、もしかしたらまだチェックインできないかなと思いましたが、DeNAトラベルの予約表を見せて名前を伝えると、日本語で

「もうチェックインできますよ」

と言ってもらえ、すぐにチェックインできました。

 

エアアジアは到着が昼になるので、ホテルへのチェックインがスムーズに行けたので、かなりラッキーでした。

しかも、12階と最上階の部屋を用意してくれました。

 

ホテルの内装

ホテルの部屋に入った感じはこんな感じの部屋でした。

ツインルームの最上階でこのお値段なら、文句ない部屋でした。

リゾートホテルっぽさはないですが、国内旅行で泊まるビジネスホテルよりも断然いい部屋だったので、テンションアップ。笑

 

ベッドの反対側は机やチェストやテレビがあります。

多分コネクティングルームにできる部屋だったようで、扉がありましたが、もちろん鍵がされています。

4人家族ならコネクティングルームで使いやすそうです。

 

机にはコンセントがあり、USBも充電できます。

LANケーブルもついており、有線でネットができます。

ウェルカムドリンクのコーヒーもありました。

写真は撮ってないですが、グァヴァジュースが冷蔵庫に入っていました。

 

ベッドの感じ

シングルベッドが2つありました。

 

もう1つのベッドです。

頭元に空のコンセントがないのが残念でした。

目覚まし時計のコンセントを抜いて、スマホの充電に使用しました。

スマホを目覚まし代わりにしているので、充電しながら頭の近くにおいておきたいので。

 

シャワールーム

シャワールームはこんな感じです。

お湯の量はめちゃくちゃ弱いです。

頭洗って流すのに時間がかかりました。

また、アメニティも体がカサカサになるボディーソープと髪がたわしのようになるシャンプーしかありませんでした。

 

シャンプーは小さいボトルを持って行っていましたが、5泊するのには足らなくて結局現地で固形石鹸と一緒に買い足しました。

また、歯ブラシもなかったので要注意です。

基本的にアメニティはないと思っていった方がいいです。

日本のビジネスホテルの方がよっぽど気が利いてます。

 

部屋からの眺め

リバービューでした。

眺望には期待していませんでしたが、かなりいい感じでした。

向かい側のマンションの住人がよく見えるので、夜はカーテンした方がいいです。

 

右側に一応ワイキキの海も見えていたので、オーシャンビューでもありました。笑

 

部屋は禁煙

私たちの部屋は禁煙部屋でした。

口コミを見ると喫煙部屋もあるそうなので、喫煙家の人はフロントに聞いてみるといいかもしれません。

 

プールと足湯

リーズナブルなホテルながらプールと足湯がついています。

足湯はこんな感じで、手前の桶で消毒してから入るようになっています。

入りましたが、暑いのであまりいらないかもしれないです。

 

プールはこんな感じです。

流れるプールっぽい感じもしますが、流れていませんでした。

ジャグジーもあるのですが、写真を撮り忘れました。

 

別アングルの写真はこちらです。

ちなみにこの奥の門で、山田孝之さんと長澤まさみさんの50回目のファーストキスが撮影されています。

映画館でめちゃくちゃ興奮しました。笑

 

ビーチタオルの貸し出しあり

プールのタオルもあるのですが、ビーチに行く場合はプールのタオルを持ち出すのではなく、ハウスキーピングタオルがあり、エレベーターで「H」の階に行くと、部屋番号を帳簿に書き込むことで、ビーチタオルを貸し出ししてくれます。

 

結構大きくて、腰に巻いて隠せば男性なら普通に着替えができます。

しかも、無料でレンタルできて、何度でも貸し出ししてくれます。

何度もビーチに行く場合はかなりうれしいサービスです。

 

私たちも2日目に行ったマリンスポーツの際とハナウマ湾に行ったとき、ノースショアに行くときと、外に出るときはとりあえずレンタルしていました。

 

レンタカーが借りやすい

ワイキキサンドヴィラの1階にワンズレンタカーが入っており、レンタカーを考えている人にもおすすめです。

あまり知られていないのか、特に行列もなく、すぐに借りることができました。

さらにはスタッフさんが日本語OKなのがいい!

 

1日40ドルアップのコミコミパックに入れば、ガソリンは入れる必要なく、万が一事故にあった時も免責0なので安心です。

レンタカーについてはまた改めて紹介します。

 

ホテルの周りの治安

ホテルは一番の大通りから徒歩で5分ほど歩いた場所にあるので、夜は暗いです。

しかし、パトカーのパトロールはありますし、1階にはレストランも夜遅くまで空いているので、そこまで心配する必要はないと思います。

でも油断は禁物なので、特に女性の一人歩きは注意してください。

 

まとめ

ハワイに行くときに、安くておすすめのホテルと言われれば、ワイキキサンドヴィラを推薦します。

航空券とセットで5泊7日で6万円代の宿とは思えませんでした。

確かに、リゾート感満載とは言い難いですが、ホテルでずっと滞在するわけではなく、寝るだけでいいのなら必要十分のホテルです。

ホテルについてから、シャワーを浴びてアラモアナショッピングセンターに行ったので、次回はそこを紹介したいと思います。