ハワイ旅行㉝ オアフ島一周ドライブをレンタカーで 行き止まりで行けない カエナポイントに行ってきた

マツモトシェイブアイスを食べにノースショアまで来ましたが、時間も遅くなってきてドールのパイナップル園も閉園時間に間に合わないので、レンタカーでしかできないことをしようということで、オアフ島を一周することにしましたので、レビューします。

 

オアフ島一周ドライブへ

ハレイワのマツモトシェイブアイスを食べたのち、ハレイワでブラブラしていると時間が結構経ったので、ドールのパイナップルプランテーションは閉まってしまい、あとは帰るくらいしかやることがありません。

 

レンタカーを借りた時に保険の免責0でガソリン代もコミコミのプランにしていたのですが、まだガソリンは1/4くらい使っただけで、まだまだ残っていたので、オアフ島をドライブすることにしました。

 

ドライブするにも目的が必要なので、オアフ島を一周しようと決めてハレイワを出発しました。

 

海沿いを走りたい

鉄腕ダッシュでやっていた、ソーラーカーの企画を覚えていますか?

できるだけ海沿いを走る旅なのですが、私はこの企画が大好きで、ナビは使わずに現在地だけを確認しながら、できるだけ海沿いを走りました。

後から確認したらこんなルートを通っていました。

海側を通ろうとして、普通の道を通らなかったので、住宅街の生活道路みたいなところをずっと走る羽目になってしまい、大きな道に出たくても出られずに、ずっと細い道を走りました。笑

 

写真を撮っておけばよかったですが、運転に必死だったので撮っていませんでした。

ちなみにストリートビューで見るとこんな感じです。

 

道幅はせまく、家がすぐ近くにある感じです。

この道をずっと進むとどうなるのかと思ったら、行き止まりになって、左側にある大きな道を走ることになりました。

 

大きな道を進むと左側に飛行場が見えてきて、それを過ぎると人通りがとても少なくなります。

 

行き止まりだった

オアフ島を1周しようと思ってこちらに来たのですが、行き止まりになってしまいました。

 

オアフ島の北西側は、自然保護区の公園になっており、車では行くことができなくなっていました。

 

看板ボコボコでしたが、注意書きも書いてあります。

エンジンのある乗り物は禁止でした。

レンタカーではこの先禁止です。

 

野生のアザラシがいるそうです。

 

鳥の巣があるから犬も連れてくるなとのことです。

 

海辺が気持ちいい

道は行き止まりでしたが、車を停めるスペースはあり、海岸に行くことができます。

ただ、ビーチではなく波は荒くて、風も強いので観光という感じではなかったです。

 

西向きの感じです。

雲が厚いので夕暮れも相まって、ちょっと不気味な感じです。

 

山川はこんな感じです。

 

せっかく海側まで来たので、ヤリスの記念撮影です。

 

海をバックに撮りたかったのですが、他の車もあっていい構図では撮れていません。

 

まとめ

オアフ島一周旅は、道がないという理由で終わりました。

歩いてカエナポイントまで行けるようですが、この日はもう夕暮れだったのもあって諦めました。

靴もサンダルでこのまま行ける装備でもなかったですしね。

ハレイワまで戻らないとワイキキ方面に行けなかったので、そのまま元の道を帰りました。

次回は、まだまだガソリンが残っているので、カエナポイントの逆側に行ってやろうと目論んだのでそのあたりをレビューします。

 

 

この旅はエアトリ(旧DeNAトラベル)のツアーでエアアジアで行き、5泊7日が1人6万円台で空港利用料など合わせても7万円台に収まった旅行でした。

普通に旅行すれば交通費とホテル代だけで2~3倍かかるので、その分オプショナルツアーや食事・買い物などにあてることができましたし、レンタカーを借りていつもとは違うたびができました。

ハワイ旅行を考えている人はバナーから行けるのでどうぞ。

 

 

また、オプショナルツアーはベルトラが安くておすすめでした。

今回はレンタカーでノースショアを巡りましたが、オプショナルツアーにもノースショアはありますので、運転するのはちょっとという方は是非ご覧ください。

よくレビューを書けば無料キャンペーンをやっていたりするので、さらにお得に行けることもありますよ。

VELTRA