CANON PowerShot S110がレンズエラーの修理代が高すぎ レンズが引っ込まなくなったので買い替え

4年間使っていたCANONのデジカメS110が壊れてしまいました。買い替えまでの状況を紹介します。

 

CANON S110のレンズエラー

以前の記事でひらパーのFF展に行ったと紹介しましたが、その最中にS110の電源の電源を切ろうとしたら、レンズが引っ込まなくなってしまいました。

その後電源を入れても「レンズエラーを検知しました 自動的にシャットダウンします 電源を入れなおしてください」とピピピという警告音と共に表示されて、写真を撮ることができません。

 

再生ボタンを押せばSDカード内の写真を見ることはできますが、写真は一切取ることができません。

S110は明るいレンズで1/1.7インチのセンサーで、暗いところでも綺麗な写真が撮れるので、ブログ用の写真を撮るのに最適なカメラでした。

コンパクトでポケットに気軽に入れられて、写真が撮れるので欠かすことができない相棒です。

 

修理に出そうかと思ったのですが、送るのに2700円で修理代がその時は13,000円程度でした。今見たら一律で23,760円と1万もアップしてた・・・。結構ボッタくりますね。

 

S110のレンズエラーは部品を取り換えている方たちもいるので、自分で修理しようかとも思ったのですが、ちょっと最近忙しくて十分な時間が取れそうになかったので、自分での修理は諦めました。

数千円で修理できるっぽかったんですけどね。

 

デジカメの買い替えを決意

修理に送料含め1万5千円も出すなら買い替えようと思って、新しいデジカメを探すことに決めました。

候補はCANONのG7X MarkⅡ、SONYのRX100シリーズのⅢかⅤ。

しかし、G7Xは年末か年明けにMarkⅢが出るかもしれないし、SONYは高い。

 

一時はスマホだけでいいかなと思ったのですが、スマホは片手でシャッターを切りにくいんですよね。

片手で支えながら画面のシャッターボタンを押すのがやりにくい!!

さらに、S110の広角24mmと比べるとスマホはあまり広角に撮れないので、室内で撮る時にもっと後ろに引きたいのに引けないというもどかしさを感じました。

 

SX740HSを購入

コンパクトで明るいレンズのデジカメを探していたのですが、CANONのG9X MarkⅡは広角が28mmしかないので微妙。

G7Xはどうせなら新型のMarkⅢが欲しい。

こうなったらスマホでは絶対に撮れない望遠のデジカメを買おうと思いました。

 

そこでCANONのSX740HSが望遠が光学40倍でデジタルズームを使えば160倍までズームができるので、それに決めました。

レビューは後日紹介します。

 

S110もヤフオクで購入

SX740HSは望遠はいいのですが、暗いところはS110に比べるとやはり弱いのが気になりました。

S110は予備の電池を4つも持っており、使い勝手は気に入っていたので、ヤフオクで本体のみの動作未確認品を購入して、運よく動いたので、そちらも一応使えるようになりました。

 

まとめ

記事にしてなったので書こうと思ってCANONのHPを見たら、修理代が1万円も上がっているのには正直驚きました。

送料含めたら2万5千円なら新品買った方が絶対いいですね。