鶏もも肉のパリパリソテー(あさイチで紹介)のレシピ 阿部サダヲのハレトケキッチン

あさイチを見ていたら、阿部サダヲさんのハレトケキッチンとしてガッツリ食べられる鶏肉料理として、鶏もも肉のパリパリソテーの作り方をやっていたので覚書です。

 

鶏もも肉のパリパリソテーのレシピ

 

材料(2人分)

鶏もも肉 2枚

塩 小さじ1

オリーブ油 大さじ2

にんにく 1片

ローズマリー(生) 1本

じゃがいも(メークイン・塩ゆで) 1個

 

<ソース>

水 100cc

にんにく 小さじ1/2

トマト 1/2個

レモン汁 小さじ1強

オリーブ油 小さじ2

 

クレソン 適量

 

作り方

①皮をフォークで刺して穴をあける。

分厚い部分があったら、観音開きにして厚さを均一にする。

 

②肉を広げて、ももとすねの間に切り込みを入れ、縦にも切り込みを入れる。

塩を振る。

 

③フライパンにオリーブ油とにんにくを入れてじっくりと加熱する。

にんにくに火が通ったら取り出す。

 

④鶏肉を皮目から入れて焼く。

ローズマリーをのせて、空いたところにじゃがいもを入れる。

 

⑤ふたはせずにアルミホイルを大きな筒状にして城壁を作り、皮目がきつね色になるまで中火で7~8分焼く。

強火で1分加熱して皮をパリッとさせる。

 

⑥火を弱めてひっくり返し、身の方も弱火で2分加熱して火を通す。

 

⑦皮を上にしてバットに取り出し2分休ませる。

 

⑧フライパンの脂を捨てて、水を加える。

にんにくとトマトを加える。

⑦のバットに出た肉汁を加えて、レモン汁とオリーブ油を加える。

塩味が足りなければ足す。

 

⑨鶏もも肉を切って、クレソンとともに盛り付ける。

⑧のソースをかけて完成!!