DogfishのSSDにHDDから交換してみた レビュー・口コミ DELL E5500

10月1日からAmazonのタイムセール祭りが開催されており、DogfishのSSDが割引セールになっていたので購入しました。HDDをクローニングしてみたのでレビューします。

 

DogfishのSSD

Amazonのタイムセール祭りで10月1日の開始早々から、DogfishのSSDが割引になるとのことで、開始を待っていました。

250GBを購入しようとしていたのに、一瞬でキャンセル待ちになって購入できなかったので、240GBを購入することにしました。たった数百円で10GB違うので、250GB欲しかったのですが、仕方ないです。

Amazonのセールは欲しかったら迷わずにカートに入れるのが重要ですね。

240GBのSSDは通常価格5499円がセールで4674円になっており、5000円以下なので買っちまいました。

 

交換するPC DELL E5500

交換するのはDELL E5500という、会社で使っている結構古いノートPCです。

Amazonでもまだ中古で売られるくらい全然活躍できるPCです。

基本的にこのPCでも、私の使う仕事的には問題なかったのですが、家でLG gramを使用していると、かなり遅く感じます。

 

ちなみに、古いPCを安いパーツを買ってグレードアップをするのは好きなので、これまでCPUをCeleronからCore2 Duo T9600に、メモリを2GBから4GBへグレードアップさせて、実はそこそこ快適にしていました。(笑)

 

でもやっぱりHDDは遅く、起動するのに数分かかり、WordやExcelを立ち上げてももっさりした感じで、SSDにしたいと目論んでいました。

そしてこのたび5000円以下でSSDにできるのならしてやろうと思い立ったわけです。

ちなみにHDDは320GBだったので、ちょっと容量が小さくなってしまいますが、70GB程度しか使っていないので、まったく問題なしです。

 

使用した道具

使用した道具は、以前家のLenovo G50をSSD化した時に余ったHDDを入れていたケースを使用しました。

玄人志向のSATA接続のHDDケースです。お値段も689円とリーズナブルです。

仕様ソフトはAOMEI Backupper Standardです。

無料でめちゃくちゃ簡単だったので、また今度使い方を紹介します。

 

HDDをSSDにコピー

DogfishのSSDを玄人志向のケースに入れて、E5500のUSBにつなぎます。

特にフォーマットとかせずとも使えましたが、心配な人はフォーマットしてください。

 

AOMEI Backupper Standardを起動して、クローン→ディスククローンを選びます。

私はシステムごとクローンする場合、有料のシステムクローンじゃないとできないのではと思っていましたが、丸ごとコピーする場合はディスククローンでいいようです。

 

コピー元となるソースのHDDを選択し、コピー先のSSDを指定してあげます。

ここで間違えると取り返しがつかないので、十分注意が必要です。

宛先がSSDなので、「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」にもチェックを入れました。

 

コピーが完了するまで2時間ほど待ちます。

その間少しPCを触りましたが、問題なくコピーが完了しました。

 

SSDを取り付ける

PCの電源を落として、バッテリーを外し、ACケーブルや付属品を外します。

ささっとやってしまったので、写真を撮っていなかったのですが、E5500は裏蓋のねじを1本外すとスライドすることでカバーが外れます。

 

すぐにHDDを見つけられるので、ねじを4本外してHDDを本体から外します。

HDDはねじ4本でケースに取り付けられているので、それも外します。

逆の手順でSSDを取り付けます。

ちょっと隙間が空きますが、ねじで固定するし軽いので気にしません。

 

裏蓋も戻してバッテリー、ACケーブルを取り付けて電源を押せば、普通に起動しました。

ブルースクリーンが出てセーフモードで・・とか考えていましたが、かなりあっさりと起動してくれてこれで完了です。

 

ベンチマークを測ってみる

CrystalDiskMarkでベンチマークを測ってみた結果がこちらです。

 

多分E5500がSATA3ではなくSATA2なので、あまり速度が出ていませんね。

でも体感速度は全く違います。

 

Windows エクスペリエンス インデックスはプライマリハードディスクが5.9から7.8までアップしました。

ゲーム用グラフィックスがへちょいですが、インターネットとWord、Excelは全くストレスなく使えます。

 

まとめ

仕事で使うPCをHDDからSSDへ交換完了しました。

SATA3接続ではないのでフルパフォーマンスは発揮できませんが、HDDの時と比べたら雲泥の差でサクサクです。もっと早く交換するべきだったと思います。

CPU、メモリ、SSDを交換してまだ数年は使えそうな感じです。

 

DogfishのSSDはパッケージの写真は後でアップしますが、中国語で怪しいパッケージだったので動くのかちょっと心配しましたが、安いし動作は今のところ問題ないので、おすすめですね。

今回の買い物は大満足です。