ハワイ旅行⑮ ハニークリームパイナップルが絶品!フランキーズ・ナーサリー(果樹園)でフルーツ食べ放題!マカプウ岬半日ツアーに行ってきたのでレビュー・口コミ

3日目は、ホノルルコーヒーで朝食を終えたのち、ベルトラで予約した、フランキーズ・ナーサリー(果樹園)でフルーツ食べ放題!マカプウ岬半日ツアーに参加してきました。ハニークリームパイナップルが絶品だったのでレビューします。

 

フランキーズ・ナーサリー(果樹園)でフルーツ食べ放題!マカプウ岬半日ツアー

3日目はベルトラで予約していた「フランキーズ・ナーサリー(果樹園)でフルーツ食べ放題!マカプウ岬半日ツアー」に参加してきました。

このツアーに参加した最大の理由は、この農園でしか食べられない、「ハニークリームパイナップル」が食べ放題だからです。

ただし、このツアーの注意点もあるので、順を追って紹介していきたいと思います。

 

ホテルでピックアップ

こちらのツアーはサンドヴィラ・ワイキキ・ホテルにもバスでピックアップしに来てくれます。

8時50分に迎えに来てくれるとあったので、8時半までホテルの足湯に浸かって待っていました。

せっかく準備してくれてあるのだからと入りましたが、常夏の島で足湯は少し暑いですね。

ちゃんとタオルも準備してくれてあるので、足を拭く心配もないですよ。

 

50分ピックアップだから、20分前の8時30分からロビーで待っていたのですが、一向に迎えに来てくれません。

55分になっても来てくれなかったので、あれ?と思い始め、9時になっても来てくれません。

10分以上待っても来ない場合は連絡してくれ、と書いてあった電話番号に電話しなければならないといういきなりのトラブルに見舞われました。

 

ホテルのフロントのお姉さんに、予約バウチャーを見せて、英語で来てくれないから、こちらの電話番号に問い合わせてほしいとお願いして、お姉さんが電話してくれましたが、つながりません。

電話してくれているフロントのお姉さんもハワイアンっぽいし、英語分かりにくいしピンチかよって思っていたら、「予定の時間にずっとここに居ましたか?」って流暢な日本語が・・。

 

日本語喋れるなら最初に言っといてや!!!

 

困っているときに日本語が使えるって大変助かりました。

事情を説明して、予定の20分前から待っているから、置いて行かれた可能性はないことを伝えていると、電話がつながり、「予約番号を教えてください」というくだりになったところで、ピックアップのバスが来てくれました。

 

20分近くの遅刻でしたね。

怒っても仕方ないですが、こちらが遅れたら問答無用で置いていくくせに(夜のオプショナルツアーで説明します)、さすがに遅れすぎじゃね?っていう印象が。

ガイドさんは日本人で、ドライバーさんも日本人だったので、単純に道が混んでいたそうですが、外国でオプショナルツアーでトラブルってちょっと避けてほしいところです。

まぁ、いい経験ができました。

 

ハナウマ湾へ・・しかし

あと1組をホテルでピックアップ、お昼御飯用のおにぎりもお店でピックアップしたら、最初の目的地ハナウマ湾の展望台へ出発です。

ハナウマ湾の展望台から海を見下ろす予定だったのですが、超混雑しており一般客はもちろん、ツアーバスに乗っている私たちも駐車場に入れてくれませんでした。

仕方がないのでハナウマ湾は帰りに寄ることになりました。

 

ハロナブローホール(ハロナ潮吹き穴)

次の目的地はハロナ潮吹き穴です。

駐車場から見た風景です。

 

潮吹き穴の場所ですが、写真に撮るのは厳しいですね。

ガイドさん曰く波の当たる角度が重要だそうで、普通に見ることはできたので、そこそこ満足です。

 

マカプウ

ウィンドワード地区の海岸線が見わたせる広々とした展望台です。

ここに行くまでに神話の話やビーチの話などをガイドさんがしてくれていたので、全然退屈せずに楽しく過ごせました。

めちゃくちゃいい眺めで、ガイドさんに頼めば写真を撮ってくれます。

 

こちらの山にはハイキングも行けるそうですが、今回は見るだけです。

てかこんなに暑いのに登る気しないです。

10分くらい滞在していざ果樹園へ!

 

フランキーズ・ナーサリーの果樹園に到着

フランキーズ果樹園は最初はレンタカーで行こうかなと思っていたのですが、山の中にあるので車で行くのは迷いそうな予感しかないです。笑

あと、お店って感じよりは直売所なので、英語でコミュニケーション取れない人はおとなしくツアーで行った方がいいかもしれないです。

 

到着したら雨が降っており、看板犬が出迎えてくれます。

ただ、犬の周りはめちゃくちゃ蚊が飛んでおり、ちょっと引きます。

 

果樹園めぐりツアー

レンタカーで来るのとは違うのは、果樹園を散策してその場で果物を食べさせてくれます。

虫除けスプレーも持って行っていましたが、強力なのを貸してくれるので、そちらを使う方がよさそうです。あと、サンダルではなくスニーカーで行くべきです。

 

ガイドさんを先頭に樹の説明をしてくれ、実がなっていればその場でもいで食べさせてくれました。

 

アボカドも木になっており、これは後で食べさせてくれました。

 

パイナップル園です。

さすがにパイナップルはここでは食べさせてくれませんでした。笑

 

色々な品種がなっています。

 

直売所

ここが果樹園の直売所です。

地元感満載です。

 

バナナやココナッツなども売っています。

 

ここのフルーツも紹介してくれました。

結構珍しいものが多かったです。

 

ハニークリームパイナップルをお土産に欲しい人は、ここでガイドさんを通じておばちゃんにお願いしておけば、帰りに購入することができますよ。

私も2個買いました。

関西国際空港の検疫も大丈夫でした。(2018年5月)

 

散策再開

パイナップルの予約をしたら散策再開です。

 

色々な果物がありました。

 

雨が降ってきた

途中までいい天気だったのですが、山なので雨が降ってきました。

雨具を持っていなくても、ガイドさんがカッパをくれるので安心です。

ここからシーウォーカーでも使った水中カメラで撮影したのですが、雨粒がレンズについており、多少おかしいですがご了承ください。

 

こんな感じでなっている実を取ってくれます。

 

その場でナイフで皮をむいて食べさせてくれます。

こんな感じで1時間弱ほど果樹園散策です。

 

フルーツ食べ放題

お待ちかねのフルーツの試食です。

おにぎりとライチです。

 

アボカドです。

わさび醤油で食べたのですが、めちゃくちゃおいしかったです。

 

何か忘れました。笑

 

マンゴーです。

めちゃくちゃ甘くておいしかったです。

 

ハニークリームパイナップルです。

これを食べるために来たようなものです。

味は甘くて、パイナップル特有の酸味がかなり抑えられています。

 

一緒に行ったツアーの人たちがおばあさんが多く、「もういりません、お腹いっぱいです。」みたいな人ばかりでしたが、私は空気を読まずにハニークリームパイナップルをもう1個切ってほしいとお願いしたら、快く切ってくれました。

3組ほど若い人もいましたしね。

 

帰る前に予約しておいたハニークリームパイナップルを購入して帰路につきます。

1個10ドルちょっとしたので、思ったより高かったです。

そしてこれも重くてLCCの規定重量に収まるのか不安になる要因の1つとなりました。笑

結局手荷物でリュックサックにぶち込んで帰ったので問題なしでした。

 

ハナウマ湾

朝いけなかったハナウマ湾からの展望です。

ちょっと立ち寄るだけって感じでした。

ただ、これを見てここでシュノーケリングをしたくなり、予定変更で後日ここへシュノーケリングをしに来たので、それもまた紹介しますね。

 

ホテルに到着

最後はホテルまで送ってくれました。

パイナップルを持っていて重かったので、結構ありがたかったですね。

 

フランキーズ・ナーサリー(果樹園)でフルーツ食べ放題の感想

ホノルルの渋滞の影響もあって、最初ガイドさんが来なくて焦りましたが、全体的に申し込んでよかったと思えるツアーでした。

ガイドさんも運転手さんも日本人だったので会話もしやすく、道中の話も面白かったです。

ただ、残念だったのが、ベルトラで申し込んだのですが、迷っている間に2人目無料のキャンペーンが終わってしまっていたことです。

行こうと思っている人は、2人目無料キャンペーンが開催されていたら即申し込んだ方がいいですよ。ちょっと感想文書くだけで、88ドルが無料になるのはかなり大きいですからね。

 

今回のハワイ旅行はエアトリ(DeNAトラベル)で申し込みました。

5泊7日が1人6万円台で空港利用料など合わせても7万円台に収まった旅行でした。

普通に旅行すれば交通費とホテル代だけで2~3倍かかるので、その分オプショナルツアーや食事などに充てることができて、充実したたびになりました。

ハワイ旅行を考えている人はバナーから行けるのでどうぞ。

 

 

また、オプショナルツアーはベルトラが安くておすすめでした。

今回紹介したフランキーズ・ナーサリー(果樹園)でフルーツ食べ放題もベルトラで申し込みました。

サイトへはバナーから行けるのでどうぞ。

無料キャンペーンがある場合もあるので、お得に行けることもありますよ。

VELTRA