山形県東根市にふるさと納税をしてさくらんぼをもらったら激うまだった

昨年度分ですが、ふるさと納税を山形県東根市に10000円を寄付して、さくらんぼをもらったのでレビューします。

 

楽天ふるさと納税

ふるさと納税の返礼品合戦が激しくなっており、2019年6月から法律が変わって、お礼の品の商品券や家電、金額が3割以下などの規制がされるようですね。

返礼品をもらう側としては、金額が減らされるのは残念ですが、本来の趣旨から外れてきているのなら仕方がない気がします。

 

私も本年度はふるさとプレミアムとさとふるを利用しており、寄付金額の数%のAmazonギフト券をもらえることになっています。

しかし、来年度からはそれも規制の対象になるのだろうなという気もします。

 

そこで注目したいのが楽天ふるさと納税です。

昨年度は楽天ふるさと納税を利用しており、そのメリットは楽天ポイントがもらえるし使えるのです。

私は楽天キャッシュをめちゃくちゃ持っているので、そこから税金を支払えればかなりありがたいのです。

 

昨年度分ですが山形県東根市にふるさと納税をしてさくらんぼをいただきました。

 

ふるさと納税でもらったさくらんぼ

小学校の社会でも習いましたが、山形県と言えばさくらんぼですよね。

さくらんぼって高いイメージがあってなかなかスーパーでも買わないので、さくらんぼをいただきました。

上記の写真がそのさくらんぼですが、一番安い返礼品を選びましたが普通に見た目はきれい!

 

 

500g×2の1kgを返礼品にもらいましたが、どちらも560gくらいあって、きちんと1kgはありました。

 

ふるさと納税の農作物はレベルが高い

さくらんぼってこんなに美味しかったっけ?というくらい美味しかったです。

正月に、イチゴ農家をしている友達に会ったのですが、その友達もふるさと納税に商品を出しており話を聞くことができました。

 

ふるさと納税で要求される農作物は、やはり質が重要であるようで、よくないものを送ってしまうと、ペナルティが発生するようです。

もちろん、欠品させてもペナルティだそうなので、どれだけ受注するのかも結構難しいそうですが、できるだけ質の高いものを出そうと頑張るそうです。

 

まとめ

来年度からふるさと納税の締め付けが厳しくなりそうなので、来年度はさくらんぼやイチゴのような、農作物系が熱いと思います。

かなり味わいは美味しいのでおすすめですよ。