姫路市立水族館(ひめすい)に行ってきたのでレビュー・口コミ 駐車場は?ドクターフィッシュで角質除去

姫路の坊勢サバを食べに行ったので、どうせなら姫路の観光スポットに行こうと、Googleに「近くの観光地」と尋ね、候補に挙がってきた、姫路市立水族館に行ってきましたのでレビューします。

 

姫路市立水族館の場所

姫路市立水族館は姫路駅の西側にあり、歩きではきついので、手柄駅から行くか車で行くのがおすすめです。

丘の上にあるので車が一番いいのではないでしょうか。

 

姫路市立水族館の駐車場

姫路市立水族館の駐車場は、ジョーシン電気を曲がってしばらく進むと、看板が出てくるのでそこの立体駐車場にとめるといいのだと思いますが、私はナビに従って進むことで、山の一番上の駐車場に行ってしまいました。

山上の駐車場は台数が少なく、30分ほど待ったのですが空かなかったので、平和資料館の駐車場にとめました。

ちなみに1回200円で駐車できます。

 

姫路市立水族館の入場料

姫路市立水族館の入場料は大人510円、子供200円でした。

ちなみに、JAF割引があるのか聞きましたが、ありませんでした。

 

自販機で入場券を買って入場します。

様々なところに出口があって、再入場する必要が出てくるので、なくさないようにしないと入れなくなってしまいます。

 

姫路市立水族館の展示

展示は本館と新館があり、こじんまりとした水族館です。

ペンギンと亀が多い印象を受けました。

 

外来種のアリゲーターガーがいました。

す・またんで大阪城のアリゲーターガーを駆除するのを見ていたので、生きているのを観れてよかったです。

 

ふれあいコーナーです。

鮫やエイに触ることができます。

 

 

アナゴがかなりインパクトがありました。

 

ドクターフィッシュが楽しめる

ドクターフィッシュを目当てにこちらの水族館に行ってので、興奮して写真を撮り忘れました。

新館の2階で楽しむことができます。

手を突っ込むと手の角質を食べに来てくれます。

 

手を洗ってから手を入れているのに、甘皮が剥けているところなど重点的に食べてくれます。

5分ほどで手がツルツルになりました。

 

モノレールの展示

モノレールの展示もあります。

これは無料で見れるっぽいです。

 

なんか怖い。

これを飾るくらいなら別のものを飾ったほうがいいんじゃね?と思わざるを得なかったです。

 

まとめ

兵庫県の水族館と言えば、須磨水族園や城崎マリンパークなどの有名どころがありますが、姫路市立水族館はこじんまりとした、小さい子供が楽しめる水族館でした。

値段も大人510円、子供200円と見やすい値段で、駐車場も200円なので、家族4人ででかけても2000円でおつりが来ますよ。

混んでないのでデートにもおすすめだと思います。