メカジキのソテー簡単ジェノベーゼソース(男子ごはん)のレシピ 魚介を使ったイタリアン #591

男子ごはんを見ていたら、お家で作れる魚介を使ったイタリアンとして、メカジキのソテー簡単ジェノベーゼソースの作り方をやっていたので覚書です。

 

メカジキのソテー簡単ジェノベーゼソースのレシピ

 

材料(2人分)

メカジキ 2切れ

じゃがいも 1個

バター 5g

オリーブ油 大さじ2

塩 適量

黒こしょう 適量

片栗粉 適量

 

<ジェノベーゼソース>

バジル(みじん切り) 1パック(20g)

にんにく 1片

生クリーム 1/4カップ

塩 小さじ1/4

黒こしょう 適量

 

作り方

①じゃがいもは5㎜厚さの輪切りにする。

 

②フライパンにオリーブ油大さじ1/2をひき、半量のじゃがいもを入れて塩少々を振り、弱めの中火でじっくりと両面焼く。

火が通ったら取り出し、残りも同様に焼く。

 

③メカジキは塩小さじ1/4、黒こしょうを振り、片栗粉をまぶす。

フライパンを熱してバター、オリーブ油大さじ1を加える。

メカジキを並べ入れて強めの中火で両面焼く。

火が通ったら取り出す。

 

④③のフライパンににんにく、バジルを加えて炒めて、香りが出てきたら生クリーム、塩、黒こしょうを加えて少し煮詰める。

 

⑤器にじゃがいも、メカジキを盛り、④をかけて完成!!