かきのくん製油づけ(相葉マナブで紹介)ご当地缶詰 京都の牡蠣の燻製油漬け

相葉マナブを見ていたら、ご当地缶詰をやっており、京都のかきの燻製油漬けがとても美味しそうでしたので覚書です。

 

かきのくん製油づけ

京都宮津の天橋立のかきをが使われています。

久美浜湾はプランクトンが豊富で牡蠣の養殖が盛んな地域です。

こちらの牡蠣を塩を加えたお湯でゆで、茹で上がったら、牡蠣を乾燥させます。

 

乾燥後燻製にし、缶に綿実油と共に注いで調理した一品です。

オムレツにするのがおすすめだそうです。