皮ごとキウイダイエット(名医のTHE太鼓判で紹介)のやり方 ベビーキウイの効果

名医のTHE太鼓判を見ていたら、肥満対策の脂肪燃焼効果として、普通のキウイをベビーキウイのように栄養価を上げる方法をやっていたので覚書です。

 

ベビーキウイ

普通のキウイの1/10の大きさで、ベビーキウイの特徴は皮ごと食べられることです。

myo-イノシトールという成分が含まれています。

 

中性脂肪とコレステロールを減らすことができる成分で、ダイエット効果が期待されています。

普通のキウイの約5倍の脂肪燃焼効果があり、食物繊維が多い為脂肪を燃焼させ、血糖値の上昇を抑えてくれます。

 

普通のキウイをベビーキウイの成分にする方法

皮ごと食べるのがおすすめです。

皮ごと丸かじりすることで、食物繊維、ビタミンC、ポリフェノールが含まれておりダイエット効果が期待できます。

ただし、皮は消化しづらい為、小さいお子さんや胃腸が弱い人は注意してください。

 

皮ごとキウイダイエット

1日2個のキウイを皮ごと食べる生活を2週間行うと、ダイエット効果があると紹介されていました。

 

結果

伊藤さん(56)の結果です。

中性脂肪:208mg/dl→79mg/dl

体重:72.6kg→71.4kg

 

川井さん(57)の結果です。

中性脂肪:179mg/dl→51mg/dl

体重:64kg→62.9kg