ケルセチンたっぷりのお茶(たけしの家庭の医学で紹介)身体のサビを取り除く

ビートたけしさんが出ている、たけしの家庭の医学を見ていたら、身体のサビを取り除くお茶の効果をやっていたので覚書です。

 

ケルセチンとは?

ケルセチンとは植物に含まれるポリフェノールの一種です。

 

ケルセチンには老化の原因の身体のサビを取り除いてくれる働きがあり、錆びた細胞は体内で生きていますが、ケルセチンはサビた細胞を殺してくれます。

そして、サビた細胞だけを殺して通常の細胞は殺さないというのが最大の特徴です。

 

さらには血管を柔らかくして、心臓の働きを改善、認知症や肺の病を改善する効果も期待できます。

 

ケルセチンは野菜に含まれている成分ですが、お茶にも多く含まれています。

 

お茶にはケルセチンがたっぷり

お茶にはケルセチンがたっぷりと含まれています。

煎茶、ウーロン茶、紅茶などお茶を飲むのがおすすめです。

 

野菜を食べる暇がなくても、お茶を飲むのがおすすめです。

無理なく適量を1か月以上摂取するようにするといいそうです。