黄麺(サタプラ・サタデープラスで紹介)おでん専門店 べんがらや 京都・伏見の鎖国メシ

サタデープラスを見ていたら、ウド鈴木さんが京都・伏見の鎖国メシで、おでん専門店の黄麺のお店をやっていたので覚書です。

 

べんがらや「黄麺」

京都伏見のおでん専門店です。

1年中満席の大人気のお店です。

このおでんのだしが絶品で、8種類以上の野菜と鶏、豚、かつお節で作られています。

湯葉や生麩のおでんなど、京都独自のおでんをいただけます。

中でもウドちゃんは肉厚すぎるロールキャベツと日本酒をいただいていました。

 

黄麺とはおでん出汁に極太中華麺に牛筋を入れたものです。