麻婆餅(サタプラ・サタデープラスで紹介)のレシピ 水島弘史シェフの弱火調理

サタデープラスを見ていたら、弱火調理術SPで水島弘史シェフが、余ったおせちで麻婆餅の作り方をやっていました。料理が好きなので覚書です。

 

麻婆餅のレシピ

 

材料

合いびき肉 80g

サラダ油 適量

お餅 80g

 

【A】

サラダ油 大さじ1

豆板醤 8g

 

【B】

にんにく(みじん切り) 10g

生姜(みじん切り) 10g

ねぎ(みじん切り) 10g

 

【C】

酒 30g

しょうゆ 小さじ2

砂糖 10g

塩 2g

水 100g

 

【水溶き片栗粉】

水 3g

片栗粉 6g

 

ごま油 10g

粉山椒 適量

 

作り方

①冷たいフライパンに合いびき肉をのせて、周りにサラダ油を垂らし、弱火にかける。

 

②5分ほど菜箸でほぐしながら煮て、いったん火を止めて余分な脂を捨てる。

 

③さらに弱火でパラパラになるまで炒める。

 

④持ちを一口大に切り、フライパンに入れ、餅が浸る程度まで水を注いで弱火にかける。

箸で持ち上げてトロッと崩れるくらいになったら、ザルにあげて水を切る。

 

⑤フライパンに【A】を加えて火にかける。

 

⑥香りが出たら【B】を加えて炒める。

 

⑦【C】を加えてひと煮立ちさせたら、餅を戻し入れる。

 

⑧水溶き片栗粉を回しかけてとろみをつける。

 

⑨ごま油、山椒をかけて完成!