鍋デスマッチ(嵐にしやがれで紹介)坂口健太郎 軍鶏すき焼き 炙りもつ鍋 あら鍋 ヒマラヤ鍋 熊鍋

嵐にしやがれを見ていたら、坂口健太郎さんと一緒にこの冬食べたい鍋デスマッチやっていたので覚書です。

 

炙りもつ しょうゆ味 もつ鍋一慶(博多)

名店がひしめく博多で人気を博しているもつ鍋屋さんです。

鶏がらベースの出汁もポイントですが、新鮮な小腸をそのまま使うのではなく、炭でいぶしてから、バーナーで炙ることで、旨味が凝縮されています。

いつもとは違うもつ鍋です。

 

あら鍋 相撲茶屋 大塚(博多)

あらとは玄界灘でとれる高級魚で、重さ35kg以上で30万円以上もする高級品です。

美味しんぼにも登場しています。

 

あらは脂がのって旨味が強く、あらを味わうために薄めのだしでいただきます。

 

ヒマラヤ鍋 ネパール料理店 クンビラ(東京・恵比寿)

ネパール料理がいただけるお店で、アンジャッシュ渡部さんもおすすめのお店です。

ヒマラヤ鍋とは15種類以上のスパイスを使用したお鍋で、丸鶏に、にんにく、しょうが、ヒマラヤ岩塩などのスパイスを塗り、クミンなどのスパイスを効かせた白湯スープで2日間煮込んだお鍋です。

 

熊鍋 仙人小屋(山梨・北杜市)

マタギ料理をいただける仙人小屋でいただけます。

八ヶ岳にあってアクセスは悪いですが、人が殺到するお店です。

熊肉は冬眠までの約1か月しかとることができないお肉です。

熊肉と山でとれた山菜を白湯スープで煮込んだお鍋です。

 

すりおろし自然生とろろ鍋 自然生村(裏恵比寿)

自然薯がいただけるお店です。

宮崎県産の最高級の自然薯を使ったお鍋です。

自然薯は栄養抜群で、美容効果で、自然薯をすりおろしたとろろは粘り気抜群で、普通の山芋とは全然違います。

このとろろを鍋にたっぷりとのせた、自然薯とろろ鍋が紹介されました。

 

熟成軍鶏のすき焼き 玉ひで(東京・人形町)

創業259年のお店で、親子丼発祥といわれています。

こちらの東京軍鶏を使った鶏すき焼きが紹介されました。

仲居さんが調理して、食べころのすき焼きを食べさせてくれます。