フレンチ風なす味噌包み(あさイチで紹介)のレシピ

あさイチを見ていたら、フレンチ風なす味噌包みの作り方をやっていたので覚書です。

 

フレンチ風なす味噌包みのレシピ

 

材料(2人分)

なす 1個

ピーマン 1個

トマト 小1個(約70g)

ツナ缶(油漬け) 70g

オリーブ(緑/種無し/みじん切り) 2個分

みそ 小さじ2

 

【A】

クリームチーズ 大さじ1

粒マスタード 小さじ1

牛乳 小さじ1

 

青じそ 2枚

塩 少々

オリーブ油 適量

小ねぎ(小口切り) お好みで

 

作り方

①なすはヘタを切り、縦6等分の薄切りにする。

両端の2枚は5㎜幅の斜め切りにする。

フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、薄切りにした4枚を並べて塩を振り、中火で慮面に焼き色をつける。

同時にフライパンの空いているところに斜め切りのなす、オリーブ油小さじ1を入れ、しんなりするまで炒める。

 

②ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を取り除き、横に幅3㎜ほどの細切りにする。

トマトは横半分に切り、それぞれの切り口から5mm厚さの輪切りを1枚ずつ取る。

残りは細かく切る。

 

③①の薄切りのなすに焼き色がついたら取り出す。

斜め切りのなすはそのまま残し、なすみそ炒めを作る。

②のピーマンと細かく切ったトマト、オリーブを加えてサッと炒める。

火を止め、缶汁をきったツナと味噌を加え、全体に混ぜ合わせる。

ボウルに移し、粗熱を取る。

 

④広げたラップの上に、③の薄切りのなすを十字に重ねる。

中心に青じそを置き、③のなすみそ炒めの半量をのせ、ラップでくるんで茶巾にしぼる。

これを2つ作る。

そのまま冷蔵庫で好みの冷たさまで冷やす。

 

⑤皿の中心に②の輪切りにしたトマトを置き、ラップを外した④をのせる。

よく混ぜ合わせた【A】の半量をトッピングし、お好みでオリーブ油、細ねぎを散らして完成!!