炙りのどぐろ漬け丼(青空レストランで紹介)ご飯のお供のお取り寄せ 山形県川西町

青空レストランを見ていたら、宮川大輔さん、杉野遥亮さんとサバンナ高橋さんが、山形県川西町を訪れて、新しいお米の雪若丸にあうご飯のお供としてを特集していたので覚書です。

 

炙りのどぐろ漬け丼とは?

兵庫県浜坂港近くにお店を構える山米鮮魚さんのご飯のお供です。

毎日セリに行く経験確かな目利きで新鮮なのどぐろを仕入れてきており、脂ののった美味しい状態で届けるために炙り漬けにした一品です。

1枚1枚皮目を炙ることで食感がよくなり、香ばしさが引き立っています。

漬けにする醤油ダレも昆布とかつおの一番だしを使用しており、のどぐろ本来の旨味と合わさってご飯のお供に最適です。

 

炙りのどぐろ漬け丼のお取り寄せ

通販でお取り寄せできます。