ポリアミン(たけしの家庭の医学で紹介)老化を遅らせる物質を増やすには納豆とキノコ

たけしの家庭の医学を見ていたら、老化を遅らせる物質のポリアミンを増やす方法をやっていたので覚書です。

 

老化を遅らせる物質「ポリアミン」

ポリアミンは美西部tから人間まで、体内で生成される物質です。

一生でポリアミンの量は赤ちゃんの時が最も多く、年を重ねるにつれ量が減ってしまいます。

加齢による炎症の量はポリアミンの量に反比例して増えてしまいます。

 

ポリアミンを増やす食材

ポリアミンを増やすのに効果的な食材は「納豆」です。

豆類に多くポリアミンが含まれており、中でも大豆に多く含まれています。

 

大豆以外にもきのこにも多くポリアミンが含まれています。

しいたけ、えのき、しめじなどを食べるのがおすすめです。

 

ポリアミンを増やす食べ方

ポリアミンを増やすには納豆を1日に1~2パック食べるのがおすすめです。

ただしポリアミンが増えるには数か月かかるので、毎日食べることが重要です。