里芋と鶏肉の和風あん(ノンストップで紹介)のレシピ 坂本昌行

ノンストップを見ていたら、エッセの坂本昌行さんのコーナーで、サトイモと鶏肉の和風あんの作り方をやっていたので覚書です。

 

里芋と鶏肉の和風あんのレシピ

 

材料(2人分)

里芋 6個

鶏もも肉 1/2枚(180g)

 

【A】

だし汁 2カップ

みりん 大さじ1

しょうゆ 小さじ1

塩 小さじ1/3

 

ミツバ 1束

 

【B】

酒 大さじ1/2

しょうが(すりおろす) 1/2かけ

塩 小さじ1/4

 

片栗粉 適量

揚げ油 適量

練り辛子 大さじ1/2

水 少し

 

【C】

片栗粉 大さじ1/2

水 大さじ1

 

しょうがの搾り汁 大さじ1

 

作り方

①里芋は皮をむいて大きければ半分に切る。

10分ほど下茹でし、軽く洗う。

小鍋に【A】と里芋を入れて落し蓋をし、15分ほど煮る。

そのまま冷まし、味を含ませる。

 

②ミツバは茎を3㎝長さに切り、葉は粗く刻む。

鶏肉は大きめの一口大に切り、【B】を加えて揉みこむ。

 

③①の里芋の汁気をペーパータオルで拭き、片栗粉をまぶす。

②の鶏肉にも片栗粉をまぶす。

 

④揚げ油を180℃に熱し、③を揚げる。

 

⑤練り辛子に分量の水を加えてのばす。

 

⑥①の煮汁を温め、混ぜ合わせた【C】でとろみをつける。

②のミツバの茎を加え、しんなりしたら火を止め、⑤としょうがの搾り汁、ミツバの葉を加える。

 

⑦器に④を盛り、⑥をかけて完成!!