レビュー

SanDiskのSDカードリーダー「SDDR-C531」で160MB/s対応のmicroSD Extremeを測定してみたのでレビュー

SanDiskの170MB/sが測定できるSDカードリーダー「SDDR-C531」を使用して、128GBのmicroSDXC Extremeを測定してみましたのでレビューします。

 

SanDisk Extremeの速度が出ない

SanDiskのSDやmicroSDには、UHS-I A2規格の高速なモデルのExtremeがあります。

 

こちらがそのmicroSDカードです。

 

読み込み160MB/s、書き込み90MB/sと書いているので期待して、CrystalDiskMarkで速度測定をしてみました。

しかし、全然速度が出ません。

読み込み86MB/s、書き込み79MB/sと確かに、他のmicroSDよりは速度が出ていますが、それでも読み込み160MB/s、書き込み90MB/sとは大きくかけ離れています。

最大値なので、仕方ないのかなと思っていました。

 

SanDisk Extremeは対応カードリーダーが必要

後からわかったのですが、UHS-Iは104MB/sが速度の最大値で、160MB/sの速度を出すためには対応のカードリーダーが必要でした。

 

使っていたのはトランセンドのSD/microSDカードリーダーライターだったので、そもそも104MB/s以上の速度が出なかったのです。

 

ちなみに使ったSDカードリーダーはこちらです。

普通に測定するだけなら、こちらでも問題ないのでコストパフォーマンスは抜群です。

 

www.taremimiusagi.net

レビューも書いているので気になる方はどうぞ。

 

SanDisk UHS-I SD Card Reader SDDR-C531を購入 

ということでSanDiskのSDカードリーダーのSDDR-C531を購入しました。

買うときに店員さんにmicroSDに対応していないので、アダプターをかませるともしかしたら無理かもしれないと言われましたが、せっかく店まで出向いたので、勢いで買ってしまいました。笑

 

背面はこんな感じです。

SDは書いていますが、microSDの文字はありません。

 

側面です。

 

もう反対側の側面です。

 

こちらがSDカードリーダーの本体です。

 

SDカードのスロットしかありません。

超シンプルです。

 

背面に型番と製造年が書かれていました。

 

重さは11.8gです。

 

SDDR-C531でmicroSD Extremeを測定

家に転がっていたSDカードアダプターを装着して測定してみました。

 

確かに速い!!

読み込み159MB/s、書き込み100MB/sを記録しました。

ただ、4KiBの読み込みは軒並み遅くなっていますが、まぁカメラで使う場合はほとんどシーケンシャルなので、問題ないでしょう。

 

SanDisk Extremeを測定できるカードリーダー

SanDisk マルチカードリーダー SDDR-489

今回はSDDR-C531を買いましたが、実はあまり変わらない値段でUHS-IIが測定できるカードリーダーが売られていることを知ってちょっとショックです。

SD、microSD、CFが測定できます。

ただし、microSDはUHS-IIに対応していないようです。

 

SanDisk MobileMate USB 3.0 microSD Card Reader SDDR-B531

今回購入したSDDR-C531のmicroSD版です。

こちらでもいいですが、アダプターを使えばmicroSDも使えるSDDR-C531の方が、いいかもしれません。

コンパクトなので持ち運びには便利です。

 

キングストン FCR-MLG4 MobileLite

こちらはSanDiskではないですが、SDとmicroSDに対応しています。

これが普通に使い勝手も良かったかもしれないですね。

 

まとめ

UHS-IIは端子の数が違いますが、UHS-Iは変わっていないので、アダプターをかませばたぶん大丈夫だろうという目論見で、SDDR-C531を購入しましたが、きちんと測定できてよかったです。

せっかく高い値段を出して買った、SanDiskのExtremeの速度を測定したい人におすすめです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です