USJ セーラームーン ムーンパレス編 2019年クールジャパンに行ってきたのでレビュー・口コミ・ネタバレ・内容

 

5月31日からUSJで始まったユニバーサル・クールジャパンに行ってきました。4-Dシアターで上映されている美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル ムーンパレス編を体験してきましたのでレビューします。

 

ユニバーサル・クールジャパン2019

2019年のユニバーサル・クールジャパンは春と夏に分けられており、春は名探偵コナンとルパン三世、夏はセーラームーン、ゴジラ、エヴァンゲリオン、進撃の巨人となっています。

セーラームーンは通常ではシュレックが上映されている4-Dシアターにて、開場から14時前後までの午前中にのみ体験することができます。

14時以降はゴジラ対エヴァンゲリオンになっているので、セーラームーンを体験したい人は午前中に行くことが必須です。

 

5月31日のクールジャパンスタート日に行ってきました。

当日は9時オープン予定でしたが少し時間が早まって、8時45分にオープンしました。

最初は進撃の巨人・ザ・リアルを体験してから、セーラームーンに行く予定でしたが、進撃の巨人は劇場型のアトラクションなので時間が決まっており、初回は9時25分からとなっており、かなり時間があったのでセーラームーンをまずは体験することにしました。

 

美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル ムーンパレス編の感想

進撃の巨人の場所まで行ってから、セーラームーンのところに並びましたが、初回に間に合いました。

中に入ると両サイドはセーラームーンのキャラクターが。

 

セーラームーンの両隣はマーキュリー、マーズ、ジュピター、ビーナスとなっていました。

 

反対側はちびうさです。

 

ウラヌス、ネプチューン、プルート、サターンが両隣にいました。

 

正面の画面は映像が始まったらちびうさが登場して、ムーンパレスへと案内してくれます。

 

美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル ムーンパレス編の内容

上記の写真の画面にちびうさが登場し、ちびうさが主催の舞踏会にみんなが招かれます。

開場は月に建てられたムーンパレスで、ちびうさの幻の銀水晶の力を使ってみんなをムーンパレスへと連れて行ってくれます。

そんな貴重な力をこんなことに使っていいのか?という感じがしますが。笑

月へと移動する際中、敵っぽいものが映りこみますが、ちびうさは「まぁいいか」と流してしまいます。

 

ここで一旦ムービーが途切れて、中の会場へと移動し4D上映となります。

 

4Dではうさぎとまもちゃんとちびうさがドレスをまとっており、舞踏会を開始しようとします。

うさぎは「このために月に建てたんだよ~」って言っていましたが、あなたが建てたのか、だれかに建てさせたのかと気になってしまいました。笑

幻の銀水晶の力を使って立てたのなら、力の無駄遣いな気がしますし、誰かに建てさせたのなら建てさせられた人が気の毒です。笑

 

舞踏会を開始しようとすると、紛れ込んでいた敵が登場し、うさぎとちびうさはセーラームーンとセーラーちびムーンに変身します。

まもちゃんもしれっとタキシード仮面に変身します。

それに続いて、マーキュリー、マーズ、ジュピター、ビーナスも登場します。

 

みんなは敵に攻撃しますが、その攻撃を吸収されて、マーキュリーたちの4人は取り込まれてしまいます。

続いて、ウラヌス、ネプチューン、プルート、サターンも登場し、参戦してくれます。

 

しかし、セーラームーンが攻撃されてしまい、胸にあったコンパクトが壊れてしまいます。

サターンがバリアで敵を閉じ込めている間に、みんなのパワーをセーラームーンのコンパクトに集めて、コンパクトを修理します。

これでパワーアップしてセーラームーンはスーパーセーラームーンへと変身します。

 

最後はスーパーセーラームーンの力で敵をやっつけて終わりです。

 

セーラームーンのグッズ売り場は?

通常、4Dシアターでは上映が終わったら、そのままグッズ売り場に行けますが、非常口から出されてしまいグッズ売り場には直接行けませんでした。

 

グッズ売り場に並ぼうと思ったら外の行列に並ぶ必要があり、2時間待ちといわれて諦めました。

グッズが欲しい人は朝一番で行くのはアトラクションではなく、グッズ売り場の列にした方がいいですよ。

 

まとめ

USJの2019年版のセーラームーンを見てきました。

小さいころ見ていたので、ある程度登場人物や話は分かっているつもりですが、どんなストーリーだったのかちょっと気になってきました。

うさぎ個人の意見で月にパレスを建てるってすげーなと思います。笑

個人的にはゴジラ対エヴァンゲリオンの方がストーリー的にも楽しめましたよ。