レシピ

スイカ(ガッテンで紹介)振動で見極める方法

ガッテンを見ていたら、夏の極甘スイカ祭りとして、のやり方をやっていたので覚書です。

 

スイカは音では見極められない

スイカを選ぶときに叩くのが有名ですが、その音の高さでは中身が詰まっているか、空洞があるか見極めることはできません。

音が高いほうがいいのか?低いほうがいいのか?

実はそのどちらでもありません。

 

スイカは振動で見極めるやり方

スイカの詰まり具合を確かめるには、両手でスイカを叩きます。

片手でスイカの側面を押さえて、その反対側を叩き、押さえている側の手に振動が伝わっていたら詰まっています。

逆に振動が伝わらないものは、中が空洞になっています。

 

まとめ

スイカは中身が詰まっていないと美味しくないですからね。

空洞のものはスカスカですし、ぜひこの技を使いたいと思います。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です