USJ(ユニバ)の手荷物検査 お菓子は没収されずに持ち込み可能だった

USJことユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは6月から手荷物検査を実施すると発表されました。5月31日も先立って手荷物検査を実施しており、普通にお菓子を持っていたので没収されるのか紹介します。

 

USJの手荷物検査

2019年6月1日よりディズニーのようにUSJでも手荷物検査が実施されるようになりました。

個人的には危険物の持ち込みを制限できるので、安全面ではありがたいです。

G20も始まりますし、刃物や爆発物を持ち込まれるのは困ります。

この度5月31日に行ったのですが、6月からだろうと思っていた手荷物検査が始まっていました。

 

手荷物検査の様子

事前に看板で手荷物検査についてかかれていました。

 

オープン前のUSJの様子はこんな感じです。

 

手荷物検査は台の上にカバンを置いて、すべての口を開けて、係員が持っている棒で中を探られる感じでした。

その後、カバンを持ち上げて重さを確認するというのが一連の動作でした。

 

小さいカバンは中を見るだけでした。

 

対応してくれる係員によって違うかもしれませんが、私は思いっきりコアラのマーチとフランが丸見えになる状態でカバンに突っ込んでいました。

飲み物もペットボトルのお茶を持っていました。

係員さんには、持ち込んでもいいけど中では食べないでねと言われるだけで特に没収されることはなかったです。

 

忘れていましたがUSJって飲食物の持ち込み禁止でした。

ただ、飲み物は思いっきりカバンの外から見える状態にしていても、500mlのペットボトル程度なら何も言われたことはありません。

没収して熱中症になったらえらいこっちゃですからね。

 

まとめ

USJでも手荷物検査が実施されるようになりました。

私たちの安全面からしたらありがたいです。

コンビニのお弁当などを持っていればだめかもしれませんが、軽いお菓子程度なら普通に目をつむってくれました。

USJに行くときの参考にしてください。